窓辺に心地よさが宿る 家族の生活を感じられる家

以前の住まいでは「湿気が多く、カビがひどい」「家事動線が悪く生活しずらい」などのご不満を抱えていらっしゃったため新しい家ではそれらを改善し、アウトドアがお好きで、「家でキャンプなどを楽しみたい」というご希望を叶えることをご要望としていただきました。

生活の中心となるリビングダイニング、キッチンと庭( ウッドデッキ) を一直線に繋げることで「抜け」を作り、人の動線、風の通り道、太陽の光、視界の広がりを1 カ所に集め「自然と家族が集まり、家の外にいても中にいても家族の生活を感じることの出来る家」をご提案させていただきました。

建築の背景

[きっかけ] 調湿にこだわった吉安建設に興味を持った

お施主様が吉安建設に興味を持たれたのは会社として「調湿」をこだわりの1つとして家づくりに取り組んでいたこと。更に、実際に完成した建物をご見学されてそれらを体感され、素材だけでなく、吉安建設の家づくりのコンセプトを気に入っていただきご決断いただきました。

[こだわり] 湿気の問題を素材のみではなく立体的に捉えたパッシブデザイン

熊本に住まわれている方であればどなたでも悩まされる「湿気」の問題。以前の住まいで例に漏れずお施主様も大変悩まされていました。珪藻土や無垢材などの素材面のだけでなく、平面的にだけでなく、立体的にも考慮された「風」「光」「熱」の流れがお施主様の悩みを解決し、同時に家族の声も伝えるようになっています。

[こだわり] お施主様のライフスタイルを反映し更に今後の拡張性も確保

「新しい家」で「今までできなかったこと」「これからやってみたいこと」の要素を採り入れたいですよね!お施主様が採り入れたいと思われたのは「アウトドア」の要素。まずはキャンプやBBQ ですが、お庭やウッドデッキは今出来ることだけでなく、今後新しいことを始めても対応できる余裕が確保されています。「家づくり」は「完成したら終わり」ではなく、「始まり」なのです。

[こだわり] 毎日の暮らしを快適にすることと楽しむことを併せ持った家

「家」は「毎日生活をするところ」です。毎日BBQ をし、遊ぶことはできないと思います。つまり毎日の生活が便利でかつ快適に過ごせることが最も大事な点ではないかと思います。毎日の生活を想定した「家事動線」、平日の仕事から帰宅する時間を考慮して設定した「室内の洗濯物干し」など、「楽しむところはしっかりと楽しむ」ことを考えながら、毎日の生活で不満が出ないような家づくりとなっています。

こだわりのポイント

大きな掃き出しの引戸

リビングからウッドデッキへ出るサッシは通常のサッシ2枚分の大きさの引戸になっていて、解放感と明るさ、心地良い風の通り道となっています。

「楽しみ」と「日常生活」を両立したプランニング

「アウトドア」の楽しみの部分と毎日の生活が便利で楽しく行えるように家事動線等を充実させたプランニングを行っています。

高い調湿効果をもつ素材

メソポア珪藻土や無垢の床材など調湿性の高い自然素材を採用しています。特にメソポア珪藻土はご自分でも塗り直しが可能で、小さなお子様がいらっしゃっても安心して使用できます。

「日常生活」の中に個性と遊び心を…

毎日使う洗面化粧台は造作+奥様セレクトのタイルで仕上げた個性と遊びごころに溢れたものとなっています。

各所に効率的な収納を配置

日常のもの、趣味のアウトドアのものその他様々なモノが溢れないように、住まいの各所に、空間を最大限効率的に設定した収納を配置しています。

家族の健康を考えてオールアースを採用

大人世代よりも小さい頃から電子機器に囲まれて育っている子供たちの健康を考えて、電磁波対策を行っています。