「いくら借りられるか」ではなく、「どこまで借りても大丈夫か」でご提案。

住宅ローンを組むとき、単純に年収などから、「いくら借りられるか?」を計算する人がいます。

しかし、ローンには金利が付き、金利が上がると返済額も当然上がってきます。まして自動車のローン、教育ローンやさまざまなクレジットや保険料、年金、税金などライフプランに組み込まなければいけない経費、日常に必要な光熱費、交通費、交際費から生活にかかる費用まで、たくさんの費用がかかります。

そのため、これまでの家計の見直しが必要となります。

住宅ローンを組むとき、家計のキャッシュフローまで考えて「いくら借りられるか?」ではなく、「どこまで借りてもいいのか?」を考えてプランを立てるのが大切です。

お客様の人生設計に必要なキャッシュフローを一緒に考えます。

そのために、これからのライフプランを考えるのは重要なことなのです。家づくりは、家を造るだけでなく、お客様の大切な人生を根本から見直すいい機会です。

無駄な出費や無理な保険はないだろうか、お子様の成長に合わせて必要となる教育費、老後の変化やもしもの時の出費にも対応できるゆとりを持っているだろうか……。

吉安建設では、家づくりとともに、大切なお客様の人生の設計に必要なキャッシュフローまでをご一緒に考えていきます。

住宅ローンの数なんと約4,800種類。

以前は住宅ローンと言えば、住宅金融公庫(現在の住宅金融支援機構)が主流でした。

しかし、いまは様々な金融機関で住宅ローンを扱うようになり、その数なんと約4,800種類。様々なローンを比較検討できるようになった反面、選び方ひとつで負担が増える危険性もあります。

一般的に住宅会社では、自社提携の住宅ローンをおすすめすることが多いようです。しかし吉安建設では、お客様の立場で住宅ローンの細かい違いを検討し、お客様にベストなローンをご提案します。

変動金利や固定金利などローンの種類も様々ですが、控除(減税)やローン特典などお得になる方法もたくさんあります。私たちが様々な角度から検討・ご提案させて頂きます。

「資金計画セミナー」随時開催中です!ご案内はこちら

土地探しについて