技術者の視点で探すのが、最適な土地を見つける一番の近道。

家を建てるためには当然土地が必要ですが、一つ一つの土地はすべて条件が違います。よって、それぞれの土地形状や特性を活かした家づくりが必要になってきます。

また、土地をお持ちでない方が家を建てるためには、土地探しが必要になります。

しかし、良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しいものです。土地にこだわりすぎるあまりに、無駄に広い土地や、建てたい家が納まらないような土地を購入してしまっては、肝心の家づくりに影響が出てしまいます。

せっかく家づくりを始めるのに、土地探しでつまづいてしまっては元も子もありません。

売主の意向でチラシやインターネットなど広告には出てこない土地もあります。不動産屋めぐりなど足で探すのも大変ですので、私たちが土地探しもサポートさせて頂きます!

物件概要だけでなく、現地で直接確認してからのご提案。

一見狭すぎるように見える土地や、地形が悪そうな形状の土地であっても、実はいい家を安く建てられる土地であることが意外と多いのです。

限られた予算の中でいい家を建てるためには、技術者の視点でお客様に最適な土地を探すのが、一番の早道だと考えます。

また、チームよしやすでは、物件概要等による土地のみに頼らず、お客様からヒアリングした内容をもとに候補地情報を入手すると、必ず現地に出向き調査し、周辺環境、ライフライン、法規上の性格までしっかりと確かめます。

土地の形状を最大限に活かした家づくりを。

土地の見方は不動産業者とチームよしやすでは大きく異なります。

たとえば不動産業者の視点からみると不整形の土地でも、チームよしやすの設計士なら、その土地の活かし方を知った上で使い方を考えます。

まず土地の全貌を見て、次に真ん中に建って、周囲の環境を見極めます。そして、土地の形状を最大限に活かした家を建てるため、玄関から窓、リビングや水回りなどの位置を考え暮らしのイメージを膨らませます。

お客様が土地の活かし方や、有効利用に迷ったときこそ、チームよしやすの力に頼ってください。最善のアドバイスをいたします。

夫婦二人の将来を見据えた土地選びを。

土地選びの際、人気エリアや人気校区かどうかを気にされる方が多いようです。

しかし、考えてみて下さい。小学校区を限定し、子供本位に考えたつもりでも、10年後、20年後、子どもは巣立ち、親は歳を重ねていくはずです。だからこそ、家を建てる場合、かたくなにエリアの条件を絞ってしまうより、例えば、森林や公園が充実しているかどうか、将来夫婦二人が快適に暮らせるかどうかもしっかりと考える必要があります。

もちろんすべての条件が整った土地が見つかって、値段も安ければ問題はないと思います。しかし、そのような夢の土地を見つけるには時間が必要になってしまいます。時間がかかればそれだけ年齢を重ねることになってしまい、ローンを組む時に響いてしまう可能性もありますし、お子様も年を重ねることになってしまい、転校などが難しくなってしまうこともあります。

「家を建てたいけど、良い土地が見つからない」

このようなお悩みを抱えるお客様が多いのが事実です。
では、どうしたらいいか?

私たちチームよしやすのプランニングサポーターにお話下さい。住宅アドバイザーとしての立場からお客様をサポートさせていただきます。チームよしやすでは、子どもたちにふるさとをつくる発想で、ご希望に近い土地探しのお手伝いをします。

提案・契約・工事について