床のお手入れ

自然素材の家づくりのご提案をさせていただいているので、当然床材は無垢材をご提案する形になります。(標準は杉です)

お客様とお話している時によく尋ねられるのが、「普段のお手入れの方法」について。

普段のお手入れの方法については…

① 掃除機、箒などで表面のゴミを除去する

② 固く絞った雑巾で拭き上げる

また、少しを入れたい場合は…

③ ①②を終えてから蜜蝋などを塗る

注意事項としては

④ ウエットタイプのフローリングワイパーなどは使わない(液材が染み込んでしまうので)

※①のところでドライタイプのフローリングワイパーはOKです。

ちなみに『ルンバ』でもOKですが、以前知り合いのお宅で『ルンバ』を使っていたのですが、何故か「全然綺麗にならない!」ということがありました。よくよく調べてみると、飼っていた柴犬がルンバで遊んで止めてしまい、掃除出来ていなかったそうです。ルンバで遊ぶ(戯れる?)様子を動画で見せてもらいましたが、可愛いやら面白いやらでここに載せられないのが非常に惜しいです(笑)

ワンちゃん、猫ちゃんがいる場合は注意しましょう!

 

話がズレてしましましたが、床材の硬さによって違いはありますが、傷がつくのは多少は覚悟が必要です(小さいお子様やペットがいる場合は特に)

ただ、ペーパーがけなどの補修が可能なのも無垢材のメリット(カラーフロアだとこうはいきません)ある程度の期間ごと(お子様が少し大きくなってからなど)で手入れをすることをオススメしています。

お手入れ自体はそんなに難しいことではないですし、メンテナンスもしやすいですし、何より歩いていて気持ちが良い!是非素足で体感してください

 

アドバイザー:土谷