最高の贅沢

本来は秋が近づいて、もう少し涼しくなってからだと思いますが、市街地から山間部に入り、森に入ってゆったりと蜩(ヒグラシ)の鳴き声を聞くのが大好きです。(今年は暑すぎるためか、標高が高く、涼し気な林などでは普段は聞けるのに、今年は全然ですね)

蜩の鳴き声を聞いていると、体感温度ではなく精神温度?が3度くらいは下がって涼し気な感じがします。聞こえてくる蝉の鳴き声の全てが蜩のものだったらいいのに…といつも考えています(笑)

 

私自身が人混み、行列、渋滞といったものが嫌いなので、緑豊かで、静かで、涼し気な風を感じながら蜩の鳴き声を聞くのが大好きというか、最高の贅沢の一つだと思っています。

 

「そんなものが?」と思われるかもしれません。蜩の鳴き声自体はYoutubeでも聞くことができます。

ただ本当の自然、本当の風などと組み合わさることで(個人的にですが)「最高の贅沢」となってます。

 

別に特別な観光地に行く必要もなく、熊本の場合30分から1時間くらい車で少し標高が高くて、木々が多いところに行けばいいだけです。

特別な何かが必要ということではなく、熊本であれば少し人里離れた自然の多いところへ赴けば、最高の贅沢が待っています。蜩でなくても、普段は何気なく見ている周囲の緑が、見方を変えると物凄く面白かったり、癒されたり全然違うものに見えたりします。

吉無田水源でふと上を見上げて1枚撮影してみました。

 

何気ない木々を下から見上げてみるとまた違ったものに見えて面白いと思いますし、それが自然なら一つの贅沢だと思いませんか?