家に帰ったら…

こんにちはアドバイザーの土谷です。

コロナウィルスの影響が続いていて、とうとうWHOからパンデミックが表明されてしまいました。パンデミックなんて漫画やゲームの中だけの話のような気持ちでいたのですが、ニュースやお店のマスクの売り切れなどを目にしているものの、何となく実感が湧かないところもあります。

 

先日点検の関係で、お引渡し後お時間が経過したお宅におうかがいする機会がありました。そのお宅では玄関の横にちょうど水道の立水栓があり、玄関に「外で手洗い、うがいをしてから家に入ること」と張り紙をしていました。今回のコロナウィルスに限らず、手洗い・うがいは普段から習慣づけたいことだと思います。それを考えると、建物内に入る前が一番良いと思いますが、建物内に入ってリビングなどに入る前に洗面所などの手洗い・うがいが出来るスペースのある動線も考えるのもありかと… 以前お引渡しを終えているお宅で、ご主人が現場関係の方で一日中安全靴を履きっぱなしのため、「家に帰ったらまず足を洗える動線」をプランニングの際の条件に挙げられましたが、それと同じような感覚だと思います。

お金はかかりますが、小さい手洗いがあるといいですね。

 

今回のコロナウィルスの件を踏まえて、家づくりを考えさせられた一件でした。