センサー付き照明

こんにちはアドバイザーの土谷です。

先日、お店が移転してからなかなか行けずじまいだったお店に行ってきました。

そのお店というのは「酒屋」

私は基本的にお酒は飲まないのですが(飲めないわけではありませんが、ほとんど飲みません。ビールが特に駄目です…)以前知り合いに教えてもらって「これは美味しい!」というお酒がありました。それが「鈴音」という発泡日本酒です。

 

ノーマル(両サイド)とちょっと違うの(中央)も購入してみました…

 

最近では見かけなくなりましたが、セブンイレブンの数店でプレミアがついたお値段で販売されていることもありましたが、冒頭のお店ではだいたい何時行っても置いてありますし、定価で販売されています。

本当のお酒好きの方からすれば「ジュースみたい」と言われるかもしれませんが見かけたら飲んでみて下さい(日本酒が駄目な方でも飲めると思います)

 

 

前置きが長くなってしまいました、スミマセン…

最近、お客様と照明のお打合せをする際のことですが、2階建ての住宅の場合や長めの廊下があるお宅の場合、2階のホールや廊下の照明はセンサー付き(照明本体の場合もあれば、スイッチ側にセンサーのついているものもあります)のものをオススメしています。(照明プランはプランナーの方が作成もらえるので、一応アドバイス的なものという意味です)

以前は親子スイッチということが多かったのですが、センサーがあればいくつも親子スイッチを付けたりする必要もなくなるので便利です。

最近は人感だけでなく、照度(明るさ)、タイマーが連動しているものもあるので必要ない時はオフになってくれるのでありがたいですね。

 

我が家でも、廊下の電球(廊下は玄関とリビングの親子スイッチになっていました)を交換する際にセンサー付きのものにしました。(本当は玄関やトイレもセンサー付きにしたかったのですが、玄関は間接照明と、トイレは換気扇と連動していて駄目でした…)夜トイレなどに起きた時、寝ぼけた状態でスイッチを探さなくて済むので重宝しています。

 

何かの参考になれば幸いです…