掃除機は何処に?

こんにちはアドバイザーの土谷です。

暖冬で寒くないのは良いことなのかもしれませんが、夏場はどうなるんでしょうか…自分としては寒いのには耐えられるのですが、暑いのは駄目なので不安です。

 

プランに関してお客様におうかがいする時、「洗濯物は何処に干されるか?」ということは以前バルコニーについて触れた時に書きましたが、設計の人に聞いても確認事項として重要度の高いことなのだそうです。

 

お打合せをしていて、同じように生活をしていく上で結構大事ではないかと思うのが、「掃除機を何処にしまうか?」ということ。

毎日のように使い、ある程度リビングなどのメインの生活空間に近いところにないと不便で、普通のタイプのものであれば、ノズルの関係で収納しにくくなってしまう…という落ち着いて考えてみると意外と条件の多い事項ではないでしょうか?

 

しまう場所にもよりますが、出来れば扉があって目につかないようにしまえればベターです。最近では扉付の収納の棚板の奥行を少し小さくして、奥側は棚板収納で、前面に高さのある空間を少し設けてそこに掃除機をおさめるというパターンが多いですね。

 

こんな感じ…

※建築中の「山鹿の家」です。

 

「毎日使うものは取り出し易くする」当たり前のことですが、「そこにしまう物を想定して収納を検討出来ているか?」また同時に「毎日どんなものを使うか想定出来ているか?」落ち着いて考えれば当たり前のことなのですが、意外と出来ていないことも多く、他のことを優先しがちではないかと思います。

要チェックです!