「布団干し」と「バルコニー」

こんにちは、アドバイザーの土谷です。事情があってかなり久しぶりの投稿に

なります…

今日は来月完成見学会を開催予定の「山鹿の家」に関する話題を…

「山鹿の家」では2階にバルコニーを設けず、「布団干し」を設置しています。

 

ここ数年、2階建ての建物でもバルコニーを設けるところが極端に少なくなり

ました。理由はいくつかあると思いますが、一番の大きな理由は「生活スタイ

ルの変化」ではないでしょうか?

夫婦共働きの家庭が増え、出勤前にゆっくり洗濯物を干す時間が無く、2階の

バルコニーまで干しに行く時間がもったいなく、また帰宅するのも遅いため室

内干しにするお宅が増えてきました(外に干す場合でも、1階にウッドデッキを

設けるのが主流になっています)そのため、バルコニーのご要望より「洗濯室」

や「脱着可能な室内物干しの器具」のご要望の方が多いように感じます。

 

もう一つの理由としては「コスト」ではないかと思います。バルコニーはお部

屋の面積には含まれませんが、「施工面積」には含まれるため建築費を計算す

る上での対象面積となります。一方で、特別な用途がある方以外は基本的に

「布団干し」と「エアコンの室外機置場」にしか使われないことがほとんどで

す。「コスト」と言うより「費用対効果」と言うほうが適切かもしれませんね。

 

土地の価格が全体的に上がり、消費税も上がり、でも予算がそんなに増えた

わけではない…何とか便利でおしゃれな家づくりをしつつ無駄なコストは出

来るだけ省くきたい!そんなわけで皆さん予算は無限ではないので「そこに

お金をかけるなら…」ということになり、自然とバルコニーを設けないお宅

が増えているのではないかと思います。

 

また、最近では「おしゃれ」な「布団干しの器具」が増えてきています。

「山鹿の家」でも外観にマッチした器具をお選びいただき設置しています。

 

 

もちろん「布団干し」に限らず「自然素材」「生活動線の組み方」など見所

いっぱいの建物が来月には完成予定です。ご興味のある方は是非お立ち寄り

ください。