やるべきことを… 

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

昨日、北区楡木で新しい現場の地鎮祭を執り行ってきました。

現場の進捗の様子はまた改めて現場日記でお伝えするとして…

 

神主さんはいつもお願いしている『白山姫神社の緒方宮司』

ユーモア溢れる、とても神主さんとは思えない(⁉)人当たりの

よい方です。

神事はきちんんと執り行っていただけますが、それに加えてお

施主様や我々を和ませるために、笑いのネタを織り交ぜてくれ

ます。

s_5585005246623安心してください。ネタばかりでなく神事もちゃんとやってくれますよ…(笑)

 

 

新しい年を迎えて、アメリカのトランプ新大統領にかけて新な

ネタは… 直接お会いして確かめて下さい…

ちなみに電話すると最近は「はい、福山雅治です」と応答して

くれます…

 

神事の後半に宮司からいつもお言葉をいただくのですが、その

中に、「行うべきことを怠るとたちまち災いがふりかかる…」と

いう下りがあります。

「地鎮祭」「上棟式」などの神事等だけでなく、「近隣あいさ

つ」などのマナー的なものまで…

最低限行うべきことを行っておかないと、何か問題が生じた時

に「もしかしてあれが原因か…?」なんてことになり「後悔先

に立たず…」となってしまいます。

 

ちゃんと段取りよく行えば、そんなに面倒なことではありません。

何事もそうですが「やるべきことはきちんとやりましょう」