地域性。

こんにちは。アドバイザーの土谷です。
事情があって頻繁に実家のある大分と行ったり来たりしていますが、そろそろ道路の凍結
や積雪が気になります。(自分は冬用タイヤに履き替える習慣があるので自分は大丈夫な
のですが…)

大分と熊本を行き来していて思うのは、「隣の県なのに、何で熊本はこんなに暑くて寒い
んだろう…」ということ。
熊本の夏の湿度の高さ(雨雲が阿蘇を越える前に雨が降りきってしまうので大分では熊本
ほど降らない気がします)と冬の寒さ(熊本ではたまに大雪が来るようですが、大分では
ほとんど経験がありません)はちょっと閉口させられます…(それでも熊本が気に入って
定住してますが…)

そして更に住宅の仕事をしていて感じるのが、熊本にずっと住んでいらっしゃる方は慣れ
てしまっているのか、あまり対策を講じられない気がします。

チームよしやすでは、調湿を意識した素材選びとともに、パッシブデザインを設計に取り
入れて、省エネを進めながら、快適な生活空間を生み出すことをコンセプトに採り入れて
家づくりをしていますが、不思議なことにどちらかといえば、県外での生活をされた経験
のある方のほうがお問い合わせしてこられる気がします。

家づくりはきちんと地域に合わせて進めれば、もっと快適にできる!

「へぇ~」と思われる方は一度お話を聞いていただけるとよろしいかと。
実際の建物を見て、感じていただければ更にお分かりいただけるかと…