「地鎮祭」で用意するもの。    

おはようございます、アドバイザーの土谷です。

最近、いつも地鎮祭をお願いする神主さんに電話すると「はい、福山雅治です」と

電話に出られます。もともと非常に楽しく、あの格好でなかったら神主さんとは思

わない方で「エンターテイナー」な方なのですが、最近ますます磨きがかかってき

ているような…

住宅は建設業ではなくサービス業とよく言われますが、「神主さんもサービス業な

のか…」と思わず考えてしまいます(笑)

次はどんな笑いのネタが飛び出すのでしょうか…

 

地鎮祭の話が出ましたのでそれに関するお話を…

地鎮祭を開催する時、お施主様から「何を用意したらいいですか?」という質問をい

ただきます。

必要なものは同じだと思いますが、お願いする神主さん(神社)によって神主さんの

ほうで用意してくれる範囲が変わってきます。(それによってお施主様が用意しない

といけないものが変わります)

 

三方(祭壇)周りは神主さんの方で用意してくれるのが一般的で、それ以外に「お

酒」「砂(鍬入れ等を行う)」「竹(四方に立てるもの)」そして「お供え物」といったと

ころですが、竹とお供え物を神主さん側で用意するかお施主様側(=建築会社)

で用意するか変わってくるかと…

 

また、お供え物を神主さんで用意してくれる場合は地鎮祭終了時にお施主様に

持って帰ってもらう場合が多く、逆にお施主様が用意される場合は神主さんが持

っていかれる場合が多いですね…

あくまで私の経験上での話です。

 

ちなみに「お供え物」をお施主様側で用意する場合、その内訳が分からないも

ので、「鯛」はわかるけれど、「野菜・果物」は何を用意したらいいのか?という

話になりますが、決まりはなく、季節によっても変わるということ。また「鯛」が一

般的ですが、実は決まりではなく、他の物でもいいようです。

私の場合はズバリ、神主さんに尋ねます…

 

また、やっかいなのが竹で、近くで用意出来ればいいのですが、意外とかさばる

ので、用意しないといけない場合は注意が必要かも…

 

ただ基本的な段取りは建築会社側で行うのが普通で、お施主様としては、その地

の神様にこだわるのか、そうでなくてもいいので頼み易い神主さんにお願いするか

という選択をする、ということになると思います。