簡単「改善」 

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

いろいろなところで年末年始の準備が進んでいるのを目にします。

早いところでは既に門松の設置が終了しているところも…

何でもイベントは先取りして当日前2週間から1ヶ月くらいに準備がされている

のが世の常ですが、ハロウィン、クリスマス、正月と立て続けに大きなイベント

が続くこの時期は世間の様子もめまぐるしく変わりますね…

 

 

さて、家のお手入れに関する本を何冊か読んでいましたが、お手入れ以外で

「こうすると便利」「こうすると散らからない」という方法がありましたのでご紹介。

 

ちなみに『方法』と書くと何か面倒くさいと思われるかもしれませんが、ちょっと

したことです。

 

その1.家の各所にいくつもあちこち「ハサミ」を配置する。

ちなみに我が家では各部屋、洗面など合計するとけっこうな数の「ハサミ」

を置いています。

いろいろなシチュエーションで必要になる「ハサミ」、「部屋」に限らず、何か

しら作業をすることになるのは廊下、ホール、玄関など様々ではないでしょう

か?

「ハサミ」探したり、取りに戻ったりするのはちょっとしたストレスになります。

部屋であればペン立てや引き出しにいれたりすると思いますが、廊下など

家具が無いところでは「ウォールポケット」を利用するのも手です。

ウォールポケット ニトリ

 

 

 

 

 

 

 

ニトリさんの「ウオールポケット」…文房具などサイズにあわせたポケット設定…

 

その2.玄関に「ゴミ箱」を置いておく

「我が家では出来ていないなぁ~」と思いましたが、こうすることで、リビング

ダイニングに不要なダイレクトメール、チラシなどを持ち込まないように出来る

というわけで、「散らかり防止」になるというもの。

以前書きましたが、ダイニングテーブルの上が散らかる原因になるので、その

防止ということで良いのではないでしょうか?

ただ、玄関にポツンとあると違和感を感じるかもしれないので、ゴミ箱の形や

色、置き場所には注意。気にしないなら100円ショップでもOKですが…

 

「そんなこと当たり前にやってる…」という方もいらっしゃると思いますし、「そう

言えば盲点だった…」という方もいらしゃっしゃるでしょう。

実際、家の中の片付けなどは「工夫」と「気づき」ではないかと思います。

 

本当にちょっとしたことですが、簡単に出来ることなのでご紹介しました…