DIYのチャンスです。 

こんばんは、アドバイザーの土谷です。

スノボのシーズン到来ですが、「雪が無い…」 JRのCMキャッチコピーも

「そこに雪はあるか(無い…)」だそうで、今シーズンは出撃できるのやら…

 

 

年末が押し迫ってきましたが、逆に年末年始の休みでまとまった時間が確

保出来るチャンスでもあります。

我が家では、リビングダイニングでは私の趣味で様々な小物が飾られてい

ます。ベビージョーダン数足、飛行機、バイク、車など缶コーヒー、ガチャガ

チャ、小さなプラモデルなどの小さなフィギア(さすがに年齢、趣向的にキャ

ラクター物はありません…)

また、洋室では小説、マンガ、CDなど集めているものなど、古くても愛着が

あって捨てられないものがけっこう溜まっています。

そろそろ整理出来るものは整理する。棚を増設しないといけないものは増設

する。また、現在ある棚も小さく出来るものは小さくして、使うスペースは±ゼ

ロ(出来れば減らす)ようにしなければなりません。

 

以前同じことを書いたかもしれません(前のブログだったかな?)が、用途に応

じて収納の奥行き、幅を変えると、けっこうスペースをとらずに収納することが

出来る、逆にありきたりの設定をすると、無駄なスペースが生じていることが多

々あります。

例えば本棚などでは、本を置いた手前があいていたりしませんか?奥行きにし

て数センチだと思いますが、その積み重ねがけっこうなものになり、圧迫感が

生じてしまうこともあります。

 

収納部屋も一つの手段ですが、廊下やホールの幅を少しだけ広げてそういった

スペースをとるのもありかと…(以前紹介したように、我が家がドアの裏側スペー

スを有効活用しています。小説・コミックサイズなら100冊以上のスペースが確保

出来ています)

我が家では棚を製作していますが、造作という手もあります(個人的には自分で

作りたい、気分が変わると作り変えたい派なので…)

 

 

最近は大掃除ネタばかりでしたが、DIYにも最適な時間とも言えます。帰省や旅

行でそれどころではない!という方が多いと思いますが、「自分で手を入れることで

生まれる愛着」もあると思います。

是非チャレンジしてみて下さい。