スキャナーの有効活用(不要なモノを減らす…) 

おはようございます、アドバイザーの土谷です。

「秋」ですね… 食いしん坊の私にはこの季節ならではの美味しい食材が溢

れていて、良い季節です。

あぁ新蕎麦食べたい…

 

 

「自宅でけっこう散らかる場所は…?」とお客様に(そして自分に)お尋ねすると、

けっこうな確率で「ダイニングテーブルの上」という答えが返って来ることが多く、

そのせいか、「ダイニングテーブルを置かない」というお宅が増えてきている感

じがします(マンションではけっこういらっしゃいました…)

 

「ダイニングテーブルが散らかる理由」を考えた時、郵便物その他、けっこうな

確率で「紙もの」が散乱、堆積してしまうことがあるようです。

 

この「紙もの」いろいろなものがあります。

投げ込みチラシなどすぐに処分できるもの、これは問題ないですね。

まず困るのが、捨ててもいいかどうか迷うもの。捨ててはいけないものと一緒に

なり、これが堆積し、ダイニングテーブル(その他)が散らかる原因の一つになり

ます…

 

ではどうするか?

紙ベースで残さないといけないものはファイリングしましょう。

 

クレジットカードその他の「約款」や、説明書関係はネット上で見つけられる場合が

多いので、そちらを活用(必要に応じてデータ保存)すると、紙ベースのものは処分

できます。

 

紙ベースで残さなくていいもの、判断に困るものについては、パソコン+プリンター

をお持ちで、プリンターにスキャナー機能がついていれば、スキャンしてPDF化し

紙ベースのものは破棄してしまいましょう(必要に応じてシュレッダーをかけて…)

 

実際に、自宅ではなく、会社のファイルをいくつかやってみましたが、時間はかか

ってもいくつかファイルが姿を消しました。

 

書類関係だけでなく、例えば雑誌などでも、雑誌そのものをコレクションされてい

れば話は別ですが、必要な情報があるページをスキャンしてデータ保存すれば

雑誌そのものは必要なくなりますよね。

 

「我が家は際限なくスペースがある」という方であれば別ですが、自宅内のスペ

ースは限られているもの。「いかにモノを減らすか」というのはどんな方でも至上

命題だと思います(そもそも「モノを増やさない」ということが一番ですが…)

 

どうぞお試しください…