窓選びで注意したいポイント 

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

暑い夏がやってきました。猛暑日が続きましたが、よく考えればまだ7月。暑さ、天気に

関するインタビューに答えていた方が、「でも、まだまだ暑さの本番はこれから…」と答

えていたのを見て「ですよね…」と思わず答えてしまった私…

8月、9月はどうなることやら…

 

 

我が家のマンション(言い方変ですかね…)も完成・入居から10年を超え、もう少ししたら

大規模修繕(足場を組んで大規模に手直し)の時期がやってきます。

100%不満が無いというわけではありませんが、概ね満足して住んできました。

敢えて不満を挙げると、そろそろ鳴きはじめましたが、緑が豊か過ぎて蝉の鳴き声が半

端でないこと、そして設計・防犯上しょうがないのかもしれませんが、エントランスの窓が

全てFIX窓のため通気が悪く、特にこの時期はムッとして、カビ臭い気がします…

 

「窓」に関しては、私自身、マンションの中住戸に住んでいるので、数が限られ、共用部分

になるので変更も出来ず、「しょうがない…」と無理やり自分を納得させていますが、注文

住宅を希望されるお客様にはこだわって欲しい(100%希望どおりにはならないので、妥

協することも必要ですが・・・)

 

「窓」はうまく設定すれば、エアコンの使用を控えることが出来きますし、照明についても

同様、(ひとことで言えば「採光」「通風」です。)

また、大きさ、形状、開き方などで外観にも影響してきます。

さらに、現在実施されている(そしてもうすぐ終わる…)住宅エコポイントなどでも重要ポイ

ントとして捉えられているように、「断熱」においても重視されるべきポイントです。

 

様々なことに影響してくる「窓」ですが、「こだわり」の部分に移る前に、おさえておいて欲

しい「基本」があります。

 

まず私個人的にお客様に必ずお話するのが「窓」についてくる「網戸」について。外観、

防犯などにメリットのある「滑り出し窓」については網戸と窓本体の位置関係が逆になる

ので、虫がとまっていたら、窓を閉める時、①まず追い払う②すばやく網戸をあける③す

ばやく窓を閉める、ことが必要になります。そのため虫が多い地域では注意が必要。

たぶん営業マンはあまりこのことに触れないと思います。実際の生活を理解していない

と分からないことですし、何気ないことなので、提案する側は外観などにこだわると思い

ますが、「虫嫌い」の場合は注意が必要。個人的にはけっこう大事なところだと思います

がいかがでしょう…

 

 

またサイズにこだわれば(小さくしたり細くしたりすれば)人の出入りが出来なくなり、開

けたままで外出が可能になったり(ただし雨の降り込みなどの可能性から屋根・軒・庇との

組み合わせが必要)します。

網戸のデメリット(!?)はありますが、横滑り出し窓の場合、開放する角度次第で雨の影

響を抑えることができます。

 

一戸建てのデメリット・マンションのメリットとして挙げられる、「玄関ドアさえ閉めれば他

の窓はあけたままでも外出出来るか否か(階数などによって違ったり、最近は泥棒さんも

いろいろ考えてますが・・・)設定次第でデメリットで無くすことが出来るポイントの一つです。

 

また、防火地域などの場合、最近はいくつかパターンがありますが、いわゆる「網入りガ

ラス」にしないといけないなどの規制があったりします(下手をすると、契約後にガラスを決め

るまで、その説明が無い場合もあるかもしれませんね…)

 

いろいろ挙げていけばきりがないくらい「基本」部分があります。意外と生活に直結すること

が多いので出来ればおさえておいて欲しいと思います。