いろいろ変わってます…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

週間天気予報を見ると、雨の日が多くなってきました。季節の変わり目だからでしょうか…

 

そう言えば、自宅の前でどこかの会社(看板が上がってないので分かりません…)が一戸

建ての工事を始めましたが、雨にも関わらず建て方を始め、途中なのに雨養生なし…

今朝の雨で柱と梁はびしょ濡れになってました。お施主さん可哀想だな…

 

 

お客様と打合せをしていたり、自宅に帰ってふと家の中を見回してみると、一昔前と比べて

家の中にあるものがだいぶ様変わりした気がします。

 

例えば、テレビは薄くはなりましたが健在なのに対して、オーディオ(ミニコンポなど)が姿を

消し、家具でも、主寝室からドレッサーが姿を消し(その機能は洗面化粧台へ…)逆に、いく

つか電化製品など増えたものもあります。

置場となる家具が不要になったもの(壁掛テレビ+DVDorブルーレイ一体型化によって、テレビ

台がなくなったり)もあれば、その逆もしかり…

ちなみに我が家では最近布団クリーナーが増えましたが、掃除機と同じく、「何処に仕舞お

う?」と考えてしまいした。(そこそこの大きさがありますね…)

また、何処のお宅でも携帯電話の充電器が出現し、コンセントの打合せの時に話題にのぼ

るようになりました。(充電器を普段置く場所の関係で、ダイニングテーブル周辺の高い位置

のご希望が出ることがけっこうあります。ちなみに、オールアースをお勧めしている弊社として

は携帯電話を「夜寝る時に枕元で充電する」のは止めることをお勧めしています。)

 

また、最近エアコンの形状が変わったり(奥行きが拡大してます)、配管や排熱スペースの変化

で、エアコンの取付位置が少し変わっているようです。

 

一方で、提案する側としても、変化について行ってる部分と、従来の常識、感覚にとらわれている

と感じる部分それぞれある気がします…

 

とりあえず、一度立ち止まって、深呼吸をして、自分の周りを見回してみて下さい。

意識しないだけで変わっていることがけっこうありますから…