考え方次第…

こんにちは、土谷です。

我が家も入居して10年になりました。

「10年経ったなぁ~」と感じるくらい使用して傷んだところ(キッチンとか、リビングの床とか)もあれば、

入居当時とたいして変わってないところ(家具を置きっぱなしのところの床とか)もあります。

住宅を取得して変わったこと…

個人としては…

・「自分の家」が出来た!

・「住宅ローン」に縛られている…

・(マンションですが…)DIYを楽しんだり、外の風景(うちはこれが一番!)を楽しんだり、本当に.

「家」を楽しんでいる!

アドバイザー(営業マン)としては…

・お客様と話をしていて「他人事」ではなく「自分も同じ」という感覚で話が出来るようになった

・手入れの仕方、実際住んでからの経験をお客様にお話出来る

・税金その他に関して、「知識」ではなく「経験」をお伝え出来る

実際に自分がお客様と話をしているのを先輩が聞いて、「お前、話すことが変わったな…」と言わ

れたこともあります。現在は戸建ての営業に変わり、マンション→戸建へ知識、感覚等を修正し

ていますが、逆に戸建、マンション(前の会社では賃貸の請負の営業もしていたのでその時の

経験も)と様々な経験をしているのでいろんな視点から話が 出来ていると思います。(ただ、

お客様から「変わった営業マンさんですね…」と言われることも多々あります…)

 

ただ「完璧」ということはないので、日々勉強、日々研究です…

 

ということで、生活経験から、また最近お客様と打合せで出てきたお話を一つ紹介します。

新築の住宅で多くの方が「当たり前」に付けているのが「食洗機」と「浴室乾燥機」ではない

かと思います。(もしかしたら「お客様側で選んだ」というよりは「標準仕様」として付いている

ことの方が多いのでは?)

このうち「食洗機」は付けるかどうか、個人の考え方、習慣等にかなり左右され、「実際に今

も使っているからという 方はいいのですが、「何となく」「あこがれ」的に付けられる方もいら

っしゃいます。

 

最近考えさせられるのが「浴室乾燥機」…

コストのこともありますが、最近「要らない」というお客様がけっこういらっしゃいます。

実際の自分の生活にあてはめて話をすると…

・我が家では浴室使用後は「換気」は使用するが「乾燥」は使用していない。

・雨の日に浴室で洗濯物を干す場合、脱衣室もしくは浴室に除湿機を持ち込んでいること

が多い(うちは電気式

なのであまり効率がよくない。ガス式だといいらしいのですが…)

・「暖房」「涼風」はまず使わない(ほとんど使ったことが無い)

・そもそもマンションで、逆梁構造なので奥行きがあり、よほど強風で無い限り、雨の日でも

平気で洗濯物を干しています…(ここが戸建と大きく違うところかな?)

まぁ正直なところ「換気扇でも良かったのでは?」と思う状況です(マンションなので「要らな

い」とは言えないんですが…)

 

「うちは浴室で洗濯物干さない」いう方(「ホスクリーン」とかを付ける方なんか特に…)は実際

の生活を想像して場合によっては削るのもありかと…(建築会社側の設定状況にもよります

が、けっこう金額が変わる可能性があります)

あんまり書くとメーカさんの怒られるかもしれませんが、実際にメーカーさん側でも「換気扇」

の設定も用意しているわけですので、そっちの需要があるということでしょう…

 

もちろん逆の考え方もあります。

たぶん若いうちはそこまで気にならないかもしれませんが、「ヒートショック」対策で必要という

ケースもあります。最近では住宅を取得される方の多くが「30代」ではないかと思います。

健康状態からすれば「なくても問題ない」という方がほとんどでしょう。

ただ住宅はずっと住み続けるもの、同時に自分の体も衰えるわけです。

また、冬場の寒さの程度にも左右されますから、「地域差」もあるでしょう。

 

「どちらが正解?」と聞かれるかもしれませんが、「お客様次第」としか答えられません…

ただ、「自分たちの生活スタイル」「予算」「地域の気候環境」等々、様々な要因で答えは変

わります。

大事なのは「判断材料」を持ち、「どうしたら分からない」という場合は担当の人間に聞いて

みるための「相談材料」を持っておくことではないかと思います。

 

「少しでもコストを下げたい」「不要なものは省きたい」という方の参考になれば幸いですし、

逆に「やっぱり付けた方がいい」という方にも頭の片隅に置いておいていただければ幸いです。