現在、模索しています。

 

我々、チーム・yoshiyasuでは、自然素材を本当の形で使って

いきたいと社長初め、スタッフみんなで考えています。

そんな中、低温乾燥木材を使用できないものか調べていましたら

近くに、そんな工場があったんです。

小国ウッディ協同組合では、

床板や天井板・壁板など直接さわる所を地熱乾燥を利用し

使用する事によって、元々小国杉の特徴でもある艶(光沢)が

失われなく、自然乾燥に近い状態で、商品が出来上がります。

ので、我々がめざす自然素材の家に活用できそうなんです。

そうこう言ってる内に、先方と話ができ、今度、工場見学に行く事に

なりました。

ん~!なんか、わくわくしませんか?

もしかしたら、木材の切り出しまで見学できるかもしれません!

しっかり見学してきます!