「木の香り」

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

完成も間近になってきた「山鹿の家」に関して…

 

「山鹿の家」ではお施主様のご希望により、床材だけでなく天井や壁にも

「杉材」を使い、「珪藻土」との組み合わせにより「和」のイメージが

より強い建物になっています。

「無垢材」といっても様々なものがあり、どんな「木材」を使用するかに

よって、お部屋のイメージは大きく変わります。

今回の「山鹿の家」のように床だけでなく、天井や壁にも木材を使用する

ことは可能ですが、床材があるからといって必ずしも壁や天井に適した加

工がされたものもあるというわけではありませんので、天井や壁にも木材

を施工したいという方は、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

 

もう一つ、使用する木材を選ぶ際に注意が必要なことがあります。

「木の香りのある生活をしたい」という方もいらっしゃると思いますが

(「畳」や「木材」などの「新築の匂い」をご希望の方)使用する木材に

よってはあまり「木の香り」がしないものがあります。また汚れ防止の

ために「ウレタン塗装」を施しているものなど、やはり「木の香り」が

しないものもあります。

「せっかく無垢材を使って新築したのに…」ということにならないよう

に、素材選びは慎重に行いましょう

(畳にもグレードの高いもので「和紙畳」というものがありますが、当

たり前ですが「いぐさ」の匂いがしません…)

 

 

「布団干し」と「バルコニー」

こんにちは、アドバイザーの土谷です。事情があってかなり久しぶりの投稿に

なります…

今日は来月完成見学会を開催予定の「山鹿の家」に関する話題を…

「山鹿の家」では2階にバルコニーを設けず、「布団干し」を設置しています。

 

ここ数年、2階建ての建物でもバルコニーを設けるところが極端に少なくなり

ました。理由はいくつかあると思いますが、一番の大きな理由は「生活スタイ

ルの変化」ではないでしょうか?

夫婦共働きの家庭が増え、出勤前にゆっくり洗濯物を干す時間が無く、2階の

バルコニーまで干しに行く時間がもったいなく、また帰宅するのも遅いため室

内干しにするお宅が増えてきました(外に干す場合でも、1階にウッドデッキを

設けるのが主流になっています)そのため、バルコニーのご要望より「洗濯室」

や「脱着可能な室内物干しの器具」のご要望の方が多いように感じます。

 

もう一つの理由としては「コスト」ではないかと思います。バルコニーはお部

屋の面積には含まれませんが、「施工面積」には含まれるため建築費を計算す

る上での対象面積となります。一方で、特別な用途がある方以外は基本的に

「布団干し」と「エアコンの室外機置場」にしか使われないことがほとんどで

す。「コスト」と言うより「費用対効果」と言うほうが適切かもしれませんね。

 

土地の価格が全体的に上がり、消費税も上がり、でも予算がそんなに増えた

わけではない…何とか便利でおしゃれな家づくりをしつつ無駄なコストは出

来るだけ省くきたい!そんなわけで皆さん予算は無限ではないので「そこに

お金をかけるなら…」ということになり、自然とバルコニーを設けないお宅

が増えているのではないかと思います。

 

また、最近では「おしゃれ」な「布団干しの器具」が増えてきています。

「山鹿の家」でも外観にマッチした器具をお選びいただき設置しています。

 

 

もちろん「布団干し」に限らず「自然素材」「生活動線の組み方」など見所

いっぱいの建物が来月には完成予定です。ご興味のある方は是非お立ち寄り

ください。

 

 

 

 

お引渡しまであとわずか…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。南九州は梅雨が明けたそうですが、

熊本はまだのよう…(気象上は北部九州になるとか…)ただ、明けたような青

空とうだるような暑さは既にやってきています。

熱帯夜が続き、エアコンの苦手な私には非常につらい季節です。

扇風機は、寝つきを悪くする(弱い風でも体が刺激を受けて、眠りを妨げる

のだそうです。直接風を受けながら寝ると死ぬというのは都市伝説だとか…)

ので寝つきが悪く、すぐに目が覚めてしまいます。只今、ぐっすり眠れる

方法を模索中…

 

 

「南区八幡の家」のお引渡しが近づいてきました。施主のT様と初めてお会い

したのが熊本地震の前だったので、1年半近くなります。

打合せが地震の影響で中断したりと今まで経験したことの無い状況が色々とあ

りましたがもう少しでお引渡しです。

 

3957

ちなみにT様邸では、ZEHの取り組みと同時に、弊社ではお馴染みとなって

いるペレットストーブをご主人たっての希望で設置しています。真夏のお

引渡しなので、本格稼働までは少し時間がありますが、ご興味をお持ちの

方は完成見学会の際に是非ご覧ください。

 

「吉安建設のZEHの家:南区八幡の家」の完成見学会は今週末、7月22日

23日となっております。ご予約制でのご案内とさせていただいております。

ご興味をお持ちの方は、お電話かホームページの見学会のご予約のフォーム

からお願い致します。

 

 

目を奪われがちなもの以外に…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

最近、地元大分の「りゅうきゅうのたれ」にはまって、「りゅうきゅう丼」を

食べる機会が多くなりました。以前ご紹介したと思いますが「りゅうきゅう」

というのは大分の郷土料理で、もともと漁師料理だったもので、「りゅうき

ゅうのたれ」は刺身醤油が甘くなった感じ(そんな単純ではないですが…)の

もので、大分ではスーパーなどで普通に売っていますが、熊本では全く見かけ

ません。

 

%e3%82%8a%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%8d%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%8c

これです!

 

料理するのは簡単で、市販の刺身(鯵などの青魚をおススメします)と我が家

の場合、大葉と、刺身のツマなどを刻んでたれに漬け込み、ご飯に載せて食

べるだけ…ゴマや刻みのりなどを入れると良いようですが、少しでも簡単に…

と我が家は最低限しか入れません。

私自身もともと刺身でご飯が食べられない人間でしたが、たれが美味しいのか

年齢を重ねて味覚が変わったのか、あっさりしたものを食べたくなる季節なの

か、最近は肉料理よりこれです。

自分のお客様や会社の人にもいくつか差し上げましたが好評でした。

熊本のスーパーでも取り扱えば魚の消費量が増えるんじゃないか?と思って

しまいます(「博多とおりもん」みたいにエリア規制がかかっているのでしょ

うか?)魚そのものを一生懸命勧めるより効果的だと思うのですが…

「魚」に目を奪われるのではなく「調味料」に目を向けることで主役の魚の

需要が増える(かもしれない)という話です…

 

前置きが長くなりましたが、ここ数年ZEH、ゼロエネなど建物の基本性能を

上げることに補助金が支出され、今後補助金は新築からリフォームに移りつ

つありますが、その中でも重視されているのが「断熱性能」ではないかと思

います。

家を建てる時、最近はZEH、ゼロエネの影響で「断熱性能」等に対する意識

が強くなっていますが、それでも皆さんの優先事項は面積だったり、水回り

の設備などに向けられていないでしょうか?

一方で、「家」はずっと住み続けるもので、そこで年齢を重ねていくと、

「広さ」等、家を建てる時に重視しがちなものよりも、「断熱」など直接

自分の体や、生活していく上でのランニングコストに影響を及ぼすものに

関心がシフトしていくと思います。特に築年数を重ねた家でのリフォーム

リノベーションを想定すると、増築などよりも、「断熱」や「耐震性」など

が主になっていることを考えればご理解いただけるかと…

 

冒頭の魚「魚」と「りゅうきゅうのたれ」の話を置き換えると(かなり強引

ですが…💦)家の話で一般的で目を奪われがちなのが「広さ」等は普通の

「刺身醤油」、それに対してあまり注目されていない「りゅうきゅうのた

れ」などを「断熱」に置き換えてみると、あまり注目していないものに目

を向けると主役がもっと活かされる(美味しく食べられる=もっと良い家に

なる)ことにならないかなぁ~と…

 

 

話の展開、たとえがかなり強引でしたが目を奪われがちなこと(もの)以外

に目を向けてみて下さい…というお話でした。

機会があれば「りゅうきゅうのたれ」も試してみて下さい(笑)

 

 

金利とリスク管理…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。大分の実家と熊本を行き来する機会が

多いのですが、57号線の迂回路の渋滞が少々しんどいので、波野~高森~グリ

ーンロード~益城ルートを活用しています。とにかく車が少ないこのルート、

アップダウンとカーブが多く、夜は街灯がほとんど無い区間もあるので街乗り

に慣れている方にはおススメしないルートですが、「とにかく渋滞が嫌!」と

いう方で山道に慣れている方には非常におススメのルートです…

 

 

先日、現在の住宅ローンの残高および今後半年分の住宅ローンの返済金額の予

定表が銀行から送られてきました。もともと短期固定金利を選んでいたのです

が、現在は変動金利へ移行しているので半年ごとに同じ書類が送付されてきま

す。普段は口座引き落としのため、特に気にすることもなく支払いを続けてい

ますが、記載されている住宅ローンを組んだ年月日や現在のローン残高を見る

と、「けっこう月日が建ったなぁ…」と実感させられます…

私が住宅ローンを組んだのはおよそ10年ちょつと前で、現在と比べると少し

金利も高め(借り換えをするかどうかは微妙なところで、面倒臭さの方が先に

たってしまいます…)で、最近はお客様から資金相談をいただくとちょっと凹

んでしまうくらい金利が低い…

しかし、当時も今も変わらないのは「いくら借りられるか?」ではなく「いく

ら支払えるか?」ということ。特に現在は金利が下がっているので、同じ支払

いでもより多くの借入が可能です。急激な上昇は考えにくいですが、底を打っ

ているであろう現在の住宅ローンの金利で借り入れをされる今のお客様たちは

恵まれている状況である反面、金利上昇のリスクをある意味一番負っている方

々という見方もできるのではないかと思います。

%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

何事でもそうですが、「恵まれている時ほど」「うまくいっている時こそ」リ

スク管理が必要ではないかと思います。

「繰り上げ返済」か「借入額を少しでも抑える」、金利上昇に対するリスク管

理の仕方はこのいずれかだと思います。自分にあった身の丈で、自分にあった

やり方で…

 

新築の匂い…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

先日お引渡しを終えた「楡木の家」に後日、書類をいくつかお持ちした際のこと…

お引越しをされたばかりでしたが、玄関にはご家族の写真が既に飾られていましたが

その中に、お引渡しの際に私が一緒に写った1枚が混じっていました(しかもけっこう

いい場所に…)

「記念ですから…」とおっしゃっていただきましたが、何気にうれしい光景でした。

営業冥利につきます…😢

 

 

住宅を新築した際、いわゆる「新築の匂い」といわれるものがありますが、けっこう

多いのが「接着剤の匂い」で嫌がられる方も多いのが現状です。

弊社の場合は、可能な限りそういったものは使わず、無垢材を使用しているので、

「木の匂い(香り)」や「畳(=イ草)の匂い(=香り)」が家の中に充満していて癒さ

れるものですが、選択された床材によって、また「和紙製」などの特殊な畳(傷みに

くいそうです)はあまり匂いがしなくて、「新築の匂い」をイマイチ楽しめないお宅

もあります。

 

そんな中、先日100円ショップで見つけたのですが、最近は消臭剤としてこんなものが

売っています。

3793

外観はこんな感じ

(商品名はその名も「ひのき」)

3792

中身はこんな感じ…

 

 

個人的には、「新築の匂い」という感覚ではなく、建築中の現場や製材所の匂いとい

う印象が強いのですが、人工的なものではないので普通の芳香剤や消臭剤が苦手とい

う方にも良いのではないでしょうか?

私が見つけたのは100円ショップでしたが、もっといい商品があると思います。

(消臭剤ではなく芳香剤も…)

見かけたらまたご紹介します…

 

 

工具…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。先日、行きつけのお店でふと気になって

ご主人に尋ねたのですが、毎年店先で見かける、燕の巣が見当たりませんでした。

今年は近所でも燕の数が少ないように感じるとのこと。ご主人によればこれも地

震の影響じゃないか…ということですがそうなのでしょうか?ちょっと寂しいで

すね…

 

 

さて、アドバイザー(=営業)の私ですが、お施主様からの「困った(⁼アフターサ

ービス)」に対応するために(その他でも使うことがあるので)鞄の中に工具をい

くつか持ち歩いています。(もちろん出来ないことも多いので、その時は業者の

方に相談・依頼します)

 

「ラチェットドライバー」「モンキーレンチ」と一緒に「六角レンチ」を常備し

ているのですが、最近は普通のプラス・マイナスのドライバーと同じくらい六角

レンチが必要になるケースが増えてきました。

3642

住宅で時々、お客様(のお子様)が壊してしまうことがあるのが「タオル掛け」

ぶら下がったり、引っ張ったりして壊してしまうケースが稀にあるのですが、

固定しているネジが六角のものの場合がよくあります。

普通のドライバーセットはコンビニでも売っているのですが、六角レンチは

売っていないのが当たり前ではないかと…

 

私が持ち歩いている工具はつまり、自宅で最低限準備しておくべき工具では

ないかと思います。(インパクトドライバーみたいに、あったらいいなぁ~と

いうものは数限りなくありますが…)

ちなみに写真の六角レンチは100円ショップで購入したものなので、そのまま

お施主様の差し上げることもしばしば…簡単にできる手直しな調整法と一緒に

最低限の工具が揃っていればけっこう自分で出来ることの範囲は広いものです。

100円ショップで工具箱から、各工具までけっこう揃っているので1,000円も

あればそれなりの工具セットを揃えることができます。

自分で出来ると、業者対応を待たされることもなくなり、いざという時便利

です。(特に自分はとりあえず自分でやってみてしまう性格なので…)

 

ちなみにドライバーはプラスマイナス、サイズ(⁼太さ)だけでなく、長いもの

と短いものをそれぞれ揃えておくと便利です。

現在の熊本の状況を考えてローン商品の選択を…

おはようございます、アドバイザーの土谷です。

今年の4月5月は比較的過ごしやすい気がします。いつもなら春があっという間に終

わり、夏に突入…なのですが、今年は「春が長い」という感じです。このまま空梅

雨だったらいいのに…

 

 

先日、金融機関の担当者から電話をもらいました。引き渡し予定の物件の手続きに

ついて、期間の延長の必要はないか?という確認でした。現在のところ問題なく進

んでいるので予定通り手続きを行う旨を伝えました。

後日、手続きの際に直接お会いしてお話をしたところ、他社の物件で工期が予定ど

おり進まず、当初の手続きで予定していた「つなぎ融資」の期間を超える物件が増

えていて、長いものになると半年も延長の手続きをとった物件もあるので念のため

確認の連絡をいれた…とのことでした。

確かに、基礎工事が終わって1ヶ月くらい経過しているのに建て方に着手していない

物件など、工事が途中で止まっている現場などを見かける機会が多くなった気がし

ます。

 

 

特に土地を購入してから建築をされる場合で、土地についても住宅ローンでまかな

われる場合、かつ「つなぎ融資」が必要となる場合、「つなぎ融資の金利」はお客

様負担となり期間が延びると負担が増えるため注意が必要です。

とはいえ、現在の熊本の状況では、希望どおりに工程を組むのは難し状況で、会社

によっては2年待ちというところもあります。

 

そのため…

・「つなぎ融資」の費用を多めに設定しておくか、

・土地建物の2本立てでローンが組める金融機関を利用するか(その場合、土地につい

ては支払いがスタートしますが…)

・「つなぎ融資」が必要ない金融機関を利用するか(住宅ローンに支払い全体が始まっ

てしまいますが…)

などの選択肢が考えられます。

 

様々なパターンを想定し、検討する必要があります。お客様の状況も多種多様、同じ

ように住宅ローン商品も多種多様です。状況にあった商品の選択も大事になってきま

す。是非ご相談下さい。

洗濯物、どこに干しますか?

おはようございます、アドバイザーの土谷です。

日中の最高気温が20度を超える日が多くなってきました。「今からこんな気温だと

7~9月はどうなるんだろう…」と不安になってしまいます。これから雨と気温そ

して台風が気になります。出来るだけ雨が少なく、涼しく、台風も来ない、そんな

夏だったらいいなぁ…

 

 

さて、お客様とお話をしていて「洗濯物はどこに干しますか?」というご質問をさ

せていただきます。最近は夫婦共働きのお宅が多いこと、黄砂や花粉などの季節的

なものや、PM2.5などの半ば常態化している外的要因などから、まず2階にバルコ

ニーを設定して、そこに洗濯物を干すお宅が減ってきています。(忙しい中、2階ま

で洗濯物を干しに行くというのは大変だという考え方)

また、共働きのお宅では、特に奥様のご帰宅の時間によりますが、帰宅時間には日

が暮れてしまっていたり、雨を想定して、インナーバルコニー、室内に物干しスペ

ース、洗濯機廻りのランドリースペース等を希望される方が多くなっています。

 

 

 

%e3%83%9b%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3

上の「ホスクリーン」のような器具の取り付けも多くなった気がします…

 

 

逆にそういったところまで考えが至っていない方の場合は、「どんな生活をした

いか」「どんなことをして楽しみたいか」という希望の部分と同時に、日常生活

の中で特に毎日のこと(衣食住に関わること」はどんなパターン、動線になるの

か想定しておかないと、「毎日のこと」というのは失敗するとダメージが一番大

きくなってしまいます。

あまり生活感が強すぎると、住まいの面白み、恰好よさが損なわれますが、「生

活の場」であるので生活感の全く無いのも問題だと思います。上記に関する想定

はしっかりしておいて下さい。

 

 

杉無垢床と蜜蝋ワックス

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

以前テレビで見かけたのですが「柔らかい浴槽」があるそうです。洗い場の床は少しフ

ワフワしたものを見て、触れたことはありますが、浴槽の現物は見たことがありません。

一度でいいから現物を見てみたい(更に言えば、浸かってみたい)

でも心地良すぎて、お風呂に使ったまま寝てしまうかもしれませんね…

 

 

最近、床に「杉の無垢材」を選択されるお客様が多いのですが、「塗装するんですか?」

「何か塗るんですか?」というお尋ねをよくいただきます。

個人的な感覚なのかもしれませんが、杉の無垢材の床は「何もしないのが普通」だと思い

ます。杉に限らず、無垢材を使う場合はその肌触り、質感を大事にするので、ワックスの

ように塗膜することは基本的にしないと思います。

「キヌカ」などの自然塗料で「艶出し」をしたりすることはあると思いますが、お引渡し

の際は「何もしない」状態で、お引渡し後にお施主様が塗られたりすることが一般的では

ないかと思います。

 

ただ、日焼けしたり、人の脂その他で汚れたり、何かをこぼしたりして汚れるのは仕方が

ないと思いますが、「何とかしたい」「何とかならないの?」というのが人間というもの

です。

そんな方には「蜜蝋ワックス」をおススメします。「ワックス」と名前はついていますが

自然素材ですし、一応「蝋」が入っていますが完全に塗膜する感覚ではありません。

少し「塗っている」感覚はありますが、「木の肌触り」が失われている感じはしません。

3547

蜜蝋を塗りたての杉無垢床材のカットサンプル(右に蜜蝋を塗っています)

これを塗っています!

3548

 

完全ではありませんが、水もある程度弾いてくれるので、小さなお子様がいろいろこぼ

してお困りの方にもおススメです。

 

せっかく無垢材の床材を使っていただいているので出来るだけ木の感触を楽しんでいた

だきたいというのが本音です。個人的には「スリッパ禁止、靴下禁止、裸足で歩いて下

さい」としたいくらいです(笑)