働く

お客様のライフスタイルは様々です。

そのライフスタイルに寄り添った設計をしたいと常に考えています。

 

そのような中でも、共働きのご夫婦のヒアリングをさせていただくときはリアルにご夫婦の大変さが想像できます。

お子様が小さなときは自分の時間などなく、バタバタと一日が終わりまた朝が来きての繰り返しです。

その為、家事の効率や生活動線をよくしストレスを減らせるような間取りにして、バタバタな一日の合間で少しでも自分の時間を過ごしいただきたいと願います。

ほっと一息つくとき、視線の先に心地よい空間があることや、趣味に集中することができる場所があるといいですね。

年々忙しさの種類が変わっていくと思いますが、家事や生活動線がよいことはいつまでも心強い味方になってくれるはずです。

 

設計担当 緒方