小上がりの和室

こんにちは。気温が上がって夏らしくなってきました。

本来なら甲子園めざして高校野球が賑やかな時期ですが、今年は残念です。

 

今日は小上がりの和室についてご紹介します。

和室を設ける用途は、来客のとき使っていただく部屋として、またはお子様が小さいときの寝室としてのご要望が多いです。

畳でお昼寝をしたいという方もいらっしゃいます。

おうち全体の面積は限られているので、リビングに隣接させ一体として広く使えるような和室が大人数の来客時やお子様が遊ぶ場所としても最適です。

その際、30cmほど和室の床を上げる「小上がりの和室」をご提案することがあります。

腰掛けることができたり、段差部分を収納にすることができます。

先日お伺いさせていただいたY様邸ではお子様の衣類を収納されていました。

お子様が小さいときは、お着替えをする機会が多いのでリビングに面した収納を上手に活用されていて嬉しかったです。

和室を設けないご家庭も増えていますが、和室を設けるご予定の方は小上がり和室もご検討されてみてください。