お引渡し

そろそろ熊本も梅雨明けでしょうか?

本格的な夏がやってきますね(暑さに弱い私にには厳しい季節です…)

 

「合志市須屋の家」が完成し、お引渡しを迎えました。(事情により完成見学会は行っておりません)

 

工事期間中は、外部が足場があったり、床の養生があったりとなかなかまっさらな状態でお施主様にご覧いただく機会がなかったので、お引渡しに際して、「木の香りがいいねぇ~」「蒸し蒸ししないねぇ~」と早速、無垢材や珪藻土の効果を体感いただくことが出来ました。

個人的な意見かもしれませんが、家づくりは「建物が完成して終わりではない」と思っています。

お引渡し後、引越しをして、その後少しずつ家具を足したり、小物を飾ったり、出来れば1年くらいかけて、楽しみながらお施主様の好みの家にアレンジしていただいて、その過程を楽しんで欲しい。(お客様によってはもっと長い期間、極端に言えば一生楽しめます)

お引渡しは終えましたが、点検その他、次におうかがいした時に、楽しんでいただけている様子を拝見出来ればうれしいですね。

 

アドバイザー:土谷