ペレットストーブ設置してきました!

皆さん体調いかがでしょうか。めっきり冷え込んできて体調悪くされていませんか?

どうも!アドバイザーの道野です(^^)

 

先日、お客様の依頼で美里町のお宅に先輩アドバイザー甲斐と一緒にペレットストーブを設置してきました。

ちなみにペレットストーブってご存知ですか?

石油燃料などを使わず、木を粉々に砕いて乾燥させ、圧縮成形した木質ペレットを燃料とした地球温暖化防止に貢献する環境にやさしいストーブなんです♪(わぁーまるでCMみたいなセリフ笑!)

私自身もこのペレットストーブの購入を検討しています。ペレットを焚いた時の火の揺らめきが好きなんですよね。 それと、エアコンの温風や、灯油の臭いなどが少し苦手な部分もあるので購入しようと思いました。(しかも、薪ストーブよりも安いので・・・笑)

 

こちらのお宅では、SAIKAI(さいかい産業)の商品を設置しました。 ⇒ さいかい産業ホームページへ

こちらが設置したペレットストーブ。

さいかい産業のRS-4。

s__77807619

どうです!?かっこいいでしょ♪

2人で約120㌔あるこの商品を何とか設置しました笑

おかげさまで筋肉痛です‥‥

ちなみにこちらのお宅は最近他社さんで新築されたんですが、無垢材を使用され、和紙の壁紙でかっこいい仕上げになっていましたよ!

自然素材にこだわっている方にはペレットストーブはお勧めかもしれません。

暖かい暮らしがまっているはずです!

 

カフェにペレットストーブを設置しました!

アドバイザーの甲斐です。

 

皆さん、今年も残すところ後少しとなりましたね。

やり残した事がないように、一年を締めくくりましょう。

 

昨日、今年最後のストーブ設置工事に行ってきました。

 

玉名市で自宅の隣にカフェを新築中のYさん。

さいかい産業の新型ペレットストーブ、RS-4を設置させていただきました!

 

2014-12-24 16.33.43

 

 

 

 

 

 

 

 

設置後にご主人とともに記念撮影。

 

こちらは、隠れ家的なカフェになってます。

RCと杉の相性が最高で、すごくお洒落な空間。

ストーブが似合いますね~(*^_^*)

 

オープンしたら是非行ってみたいお店の1つになりました!

オープン後にまた情報を載せたいと思います。

 

 

リフォーム&ペレットストーブ設置完了

アドバイザーの甲斐です。

 

先日書きました、珪藻土を塗ったお宅の工事が完了しました。

ビニールクロスから珪藻土へのプチリフォーム。

大きな掃出し窓を小さめの腰窓に変えて、空いたコーナーにペレットストーブを設置しました。

 

写真ではわからないのですが、実際にその場にたってみるとわかるもんですね。

空気がまったく違います!

しかも、左官さんの仕上げがすばらしい!

お施主様も大満足で、今回未施工の2階も塗りたいとのこと。

早速お見積もり依頼をいただきました!

 

ペレットストーブもついて、いい感じ!

住まう人にも環境にも優しいリフォームですね!

 

ありがとうございました!

素敵な冬をお過ごしください。

 

CIMG6340

 

 

 

 

 

 

 

いい写真が撮れなくてアップできずにスミマセン・・・(-_-;)

 

 

低炭素型循環社会をつくる。

 

WPPC(木質ペレット推進協議会)とは、木質ペレット燃料の普及を通じて低炭素型循環社会を目指す団体です。

弊社、吉安建設もサポート会員として地域への木質ペレット燃料の普及を目指しています。

 

日本は世界でも有数の森林大国です。

しっかりと手入れをすれば、森の木々は一生なくなることはありません。

生活の中で、石油は絶対に必要です。

だからこそ、いつかは枯れる化石燃料だということを忘れてはいけません。

環境のため、地域経済のため、雇用のため、つまりは自分たち、子供たちの未来のために一人ひとりが少しずつアクションを起こす時が来ているのではないでしょうか。

 

弊社ブログ、フェイスブック等でよく出てきますが、この【きりんさん】は木質ペレットを知るためにもとても良いアイテムです。

家族や仲間とバーベキューをする時に、このきりんさんが大きな役割を果たします。

グリルヒーターとしても問題なくいい仕事をしてくれますが、森のエネルギーを伝え、環境について考える良い機会にもなります。

薪や炭と並ぶ、新しい「木のエネルギー」としての木質ペレット。

扱いやすさや、コストパフォーマンスを考えても、今最も注目すべき燃料です。

 

どこで買えるの?

実際に目で見て確かめたい!

とお思いの方、

 

弊社では、木質ペレット燃料はもとより、ペレットストーブ、きりんさんも販売しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ペレットストーブ★・・・・・『暑いのにストーブを買ってくれてありがとうキャンペーン』 ※8月10日までの出荷分に限り、ペレット燃料200kgをプレゼント!!
きりんさん★・・・・・現在在庫ございます。お越しいただければ、実演もできますのでお問い合わせください!

 

 

 

 

 

大切なのは想い。

 

最近私は木質ペレットのことをよく人に話します。

別にペレット工場を経営しているわけでもなければ、

ペレットストーブのメーカーでもありません。

販売・設置はできますが、それを専門とする会社ではありません。

でも熊本にもっと木質ペレット燃料が普及してくれることを願っています。

 

 

ペレットに出会ってまだ数ヶ月。

でもこの数ヶ月の間に出会った多くの素晴らしい人たちから頂いたものはすごく大きく、私の財産になろうとしています。

それはライフスタイル、生き方さえも大きく変えてしまうほどのことです。

 

 

先日、山口県で中国・四国・九州地区の木質ペレット関連事業者が一斉に集うミーティングに参加させてもらいました。

日本の木質ペレット業界を代表するWPPC理事長の古川正司隊長を中心にたくさんの方たちが山口に集結しました。

 

皆さんに共通して言えることなんですが、誰もお金の話をしません。

純粋に国産自然エネルギーの普及を願う人たちばかりなんですね。

 

海外からの輸入に頼る今の日本のエネルギー事情に危機感を覚え、

森林大国日本でなぜ石油に頼るのか?

必要なものは仕方ないにしても、何もかもを化石燃料に頼ってていいの?と。

 

そのために日本の山は荒れ、山の価値は下がる一方で、そこには雇用もありません。

その上、お金は外国に出て行くばかり。

排出される二酸化炭素は減りそうにもありません。

 

でも少しずつですけど自然エネルギーの重要さにみんな気付き始めています。

一人の気付きがやがて二人、三人と広がって行く。

古川隊長をはじめ、全国の木質ペレット事業をやられている方々の「想い」が確実に広がり始めています!

私を含め個人が出来ることはたかが知れていますが、その小さな気付きが想いとなって周りの人たちに伝わり、「変化」を起こす。

その繰り返しが日本のあちこちで起こっているんです!

私自身そうだったように。

家を建てる立場にある者として、自然素材の素晴らしさを伝えることと同様にこの想いを伝えていくことができれば、と思います。

そして、熊本に木質ペレット燃料が普及するためのお手伝いができれば、と思います。

 

 

なにか小っ恥ずかしい気もしますが、大切なのは「想い」なんですよね。

そう気づかせてくれた方々との出会いに感謝!

 

 

 

 

 

MT-311 SUMITA

弊社にもついにペレットストーブがきました!!

 

2011年3月11日、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市に隣接する岩手県住田町。その町では豊富な森林資源を活かし仮設住宅の建設が進みました。

そのバックアップを務める一般社団法人モア・トゥリーズ(代表・坂本龍一氏)の支援プロジェクト「LIFE311」の一環として、仮設住宅用小型ペレットストーブ「MT-311 SUMITA」は開発され、住田町の仮設住宅に設置されました。

 

森林大国・日本にとって、持続可能な森林エネルギー「木質ペレット」は山の保全と地域の雇用を生みます。

また、あと40年で枯渇すると言われる石油や原子力への依存を減らす代替エネルギーとして期待されています。

外国からの輸入に頼る現在のエネルギー事情を少しでも改善し、森林大国・日本はもっと自然エネルギーの活用を進めるべきだと思います。

地域の雇用、輸送費の削減、CO2の削減(カーボン・ニュートラル)など、この国にとって良いことがたくさんあります!

 

ペレットストーブを使うには、一般的なヒーターと比べ多少の手間はかかるかもしれません。ですが、一人でも多くの人がこのことに気づき、自然エネルギーを使っていくことで、豊かな国を取り戻すことに近づければ・・・と思います。

 

 

 

新潟の障がい者福祉作業所「NPO法人あおぞらポコレーション」で作っている着火材。

間伐材と葬祭場などで捨てられる使用済みのローソクから出来ています。

障がい者の雇用を生み、自立を支援しています。

 

熊本でもこれからペレットの需要が増え、当たり前にエネルギー源の1つとして認識される日が来ることを願います。

 

 

 

KIRINSANキタ━(゚∀゚)━!

本日、ついに入手!!

 

きりんさん、キタ━(゚∀゚)━!

 

さて、これでどう子供たちを喜ばそうか・・・。

ペレットがどうやって作られるのか、なぜペレットがいいのか。

うまく伝わればいいな(´∀`)

 

ま、楽しければいいか!!

 

これを機に、インドア派を卒業致します(笑)

 

 

KIRIN SAN

福岡から私の尊敬する左官職人の伊藤氏を講師に迎えての勉強会。

 

1.珪藻土の調湿能力の実証実験

 

2.電磁波の数値での見せ方(伝え方)について

 

 

どんなに良いものでも、伝えることが出来なければ何にもならない。

その点、この伊藤氏は珪藻土を塗るという職を通して出会ってきた素晴らしい人や物を、会う人々に伝えるという力がすごい!!

例に漏れず、私もどっぷりとはまってしまい、それ以降密にお付き合いをさせていただいてます。

彼自信が電磁波測定士でもあり(実は私も測定士なんですが・・・)、左官職人でありながらなぜか全国で公演を依頼され、実際に公演をされています。

弊社スタッフも目からウロコの話しに、終始目を輝かせていました(@_@)

これはいい!是非みんなに伝えなきゃ!!と思うことを、わかりやすく確実に伝えるためにも、私たちは勉強しています(^^)v

 

 

勉強の後、伊藤氏から面白いものを紹介されました。

その名も「きりんさん」。

ペレットグリルヒーターで、なんとキリンのお尻にペレットを投入し、背中で料理が出来るというなんともすごいのかすごくないのかわからない代物(笑)。

でも私は大好きです(笑)!!

日本の森を守るペレットを燃料とし、冬の野外ではストーブにもなり、なんてったって背中で料理が!!

果たしてその必要があるのか・・・・?という意見も聞こえてきそうですが、理屈じゃないんですよね、こういうのって。

是非小さいお子さんがいるご家族に持ってほしい逸品です。

すでに全国で子供たちに大人気!

BBQのときに間違いなく目立ちますよ!?笑

 

 

この日入社したての高光君。

奥の女性は、チームよしやす期待のニューフェイス中村さん。

・・・何故うどん・・・ (?_?)

と戸惑ったかと思いますが、美味しそうに食べてたんで問題なし。笑

 

 

冷凍うどんもこれならかなり美味い!

イベントに導入しようか思案中です。

 

 

バイオマスエネルギー

かつて日本のエネルギーを支えていたのは森であった(東北芸術工科大学 三浦秀一 准教授)。

 

石油やガス、原子力のエネルギーを使うようになったのは50年ほど前から。

 

「原子力は安全」と言われたのも、3月11日の大震災以降、つくられた神話となりました。

三浦氏によると、石油は40年でなくなると言われ、天然ガスも60年。

だからこそ原子力!と始まったものの、ウランとてあと80年だそうです。

震災以降、自然エネルギーへの期待がたかまっています。

でも、自然エネルギーが原子力の代わりのエネルギーになり得るのか?

多くの人が不安を抱いていると思います。

 

驚くことに、スウェーデンではバイオマスによるエネルギー供給量が原子力を上回るだけでなく、2010年には石油をも上回り、最大のエネルギー源になったそうです。

バイオマスエネルギーとは、生物由来の再生可能な有機物資源を用いたエネルギーのことで、地球温暖化対策や化石資源の枯渇問題からバイオマスエネルギーの見直しが世界中で行われています。

 

 

 

新潟県にバイオマスエネルギーのことを真剣に考える会社があります。

株式会社さいかい産業  http://www.saikai-sangyo.com/

 

先日その会社にお邪魔して、取締役開発隊長の古川正司氏の話をたっぷりと聞いて来ました!

 

向かって左が古川氏。

中央は坂本龍一氏です(@_@)

とにかく破茶目茶な人(笑)ですが、その秘めた想いは熱すぎるほど熱い!

このような人に出会えたことに感謝!です。

 

その会社では、ペレットの製造とペレットストーブの製造をしています。

ペレットとは、おが粉やかんな屑など製材副産物を圧縮成型した小粒の固形燃料のことですが、木質バイオマスペレットとも呼ばれます。

 

ペレットは主に間伐材などから作られます。

間伐を行い森を整備することで森は守られ、さらに再生可能なエネルギーを生み出します。

ペレットストーブは、これを燃焼させるストーブ。

この流れはCO2の削減、地球温暖化の防止につながるのです!

 

 

 

小型のペレット製造機。

 

 

 

 

これがペレット。

 

 

 

 

日本中で作られています。(写真は南関産でした!)

 

 

輻射式のモデル「SUMITA」。

スミタというネーミングには裏話があります。

興味のある方は、さいかい産業のHPを御覧ください。

株式会社さいかい産業  http://www.saikai-sangyo.com/

 

 

 

 

「知ってしまった以上、伝えない訳にはいかない」

 

これからも良い物に出会い、それを発信していきます。

ペレットストーブも間違いなくその一つ。

価値ある「本物」です。