ペレットストーブ相談会

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

ペレットストーブ相談会・実体感見学会 2日間限定予約制 7月18日(土)、19日(日) 10時〜17時 会場:菊池市泗水町亀尾3588

“ペレットストーブのある家” 考えてみませんか? “炎のゆらめき” で落ち着きのある家族団欒を実現今頃? 急に慌てないためには今から準備が大事!電気代・灯油代に振り回されない、あっと驚く燃費と燃料費! 5分で終了! 毎日のお手入れも簡単!

ペレットストーブは燃料として木質ペレットを使用します。木質ペレットは細かく砕いた木材を1~2cmの棒状に圧縮成型した燃料です。

木質ペレットの材料は、間伐材や木材の加工時に発生する木クズなどを使用しています。そのため環境に優しく、資源の有効活用につながります。

再生可能エネルギー
木は化石燃料と違い数十年で再生することができるので、再生可能エネルギーとして注目されています。
カーボンニュートラル
木質ペレットを燃やすと二酸化炭素を排出しますが、これは樹木が成長するときに吸収した分なので、大気中の二酸化炭素を増やさずにエネルギーを取り出すことができます。
取り扱いが簡単
小さな棒状なので取り扱いが容易で、薪のように場所をとりません。着火性にも優れます。
発熱量が大きい
圧縮されていることで燃焼効率が高く、チップやのこ屑をそのまま燃やすより大きな発熱量を得られます。