地鎮祭

いよいよチームよしやすによる自然素材の家、第1棟目の工事が始まります!

これから工事の進行に合わせて現場の状況を使っている素材の説明なども交えて ご紹介して行けたらと思います。

 

つい先日、熊本市北区においてチームよしやすの家第1棟目の地鎮祭が行われました。

 

 

施主様のお知り合いによる仏教での地鎮祭。
私たちも初めての経験で、いつもと違う内容にびっくりはしましたが、重みのある素晴らしい地鎮祭でした。
(地鎮祭は通常施主様の方で準備されますが、ご相談いただけると神主さんの手配などお手伝い出来ます。)

 

 

 

施工業者代表で鍬入れ。いつもはスコップを握ることが多いので
慣れない鍬で少々緊張してます。
何回やっても「エイ、エイ、エイッ」の掛け声は恥ずかしいです。 ^_^;
美味しいお弁当も頂いて、Mさんありがとうございました!

 

M様ご家族との出会いは1年ほど前になります。 菊池の家建築現場での見学会でした。

ちょうど私の子どもたちも会場に来ておりまして 「赤ちゃんかわいいねぇ~」 と
M様のお子さんを見てうちの子供達もはしゃいでいました。

 

そのころから私は自然素材での家づくりを研究していましたので、 何度かお会いする中で、
自然素材の魅力についてお話したところ ご夫婦とも非常に関心があるご様子。

小さいお子さんがいる方は多かれ少なかれ健康に関心があるんだなぁと 自然素材の家づくりは間違っていない!
と再確認したのを覚えてます。

 

資金のご相談、土地のご相談から始まったのですが、 最終的にご実家の土地の一部に建てることになりました。

25坪程の狭小地で、道路斜線などもあり間取りや外観にも制約はありますが、
建築基準法上の最大限の広さを確保し、狭く感じない工夫もしてあります。

 

これから進捗状況に合わせてアップしていきますのでお楽しみに。