散らかる場所は…?

家の中で一番散らかるところは何処?と聞かれた時、何と答えられますか?

キッチン?子供部屋?いろいろ答えがあるかもしれませんが、意外なところが上位のあげられます。

 

それは・・・ 「ダイニングテーブルの上」です。

 

家に届いたダイレクトメール、子供が持ち帰ったプリント、行き場を無くした様々なものがダイニングテーブルの

上に集まってきます。

一部では「散らかる原因になるからダイニングテーブルは置かない」という方もいらっしゃるくらいです。

 

逆に、きちんと片付いているダイニングテーブルは、「食事をする場所」としての機能以外に、「ちょっとパソコンを使う場所」「子供が勉強するスペース」など、通常であればわざわざ別にカウンタースペースなどを設けてはたす機能を果たすこともできます。

 

ではダイニングテーブルをきちんと機能させるにはどうしたら良いのか?

原因は「行き場を無くしたモノ」なので、そういったものの行先をキチンと作ってあげれば良いのだそうです。

出来るだけダイニングテーブルの近くに、上記のものが小分けにして収まるくらいの収納(チェストなど)があれば良いのだそうです。

ここで大事なのが、「ダイニングテーブルの近くに」というところ。

あまり遠いと人間の心理として、せっかく場所を設けてもそこに持って行かずにダイニングテーブルの上に残ってしまうそうです。

思い当たるふしのある方は、まずはダイニングテーブルの上の散らかりの原因のものが何なのか、それを片付ける先を設けてあげるのが片付いたダイニングテーブルへの1歩だそうです。

 

アドバイザー:土谷