毎日使うのに… 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

吉安建設も本日仕事始めです。

 

新型コロナウィルスの影響もあり、今年の年始は帰省もせず、外出を出来るだけ控えて自宅で過ごされた方がほとんどではないでしょうか?

我が家では例年以上に年末から年が明けてからも大掃除を「これでもか!」というくらい行いました。

同時に、時間があったので家の間取り、片づけその他に関する本を何冊か読むことが出来ました。

おかげで家の中が綺麗になっただけでなく、家具・家電の配置など少なからず見直す機会になった気がします。

 

というわけで、今回は本で得た情報、年末の大掃除から気が付いたことをお伝えしようと思います。

 

キッチンの中で何を何処に置くか?少しでも使いやすく、動線を短く、理想のキッチンを考えると様々な配置パターンが想定されます。

 

ここで質問です。

キッチンの中で使用頻度が高いものの、置き場に困るものがあります。何だと思いますか?

 

答えは・・・「ゴミ箱」です。(キッチンの外に置く場合もあと思うので「キッチンの中…」が適当な表現が迷いますが…)

 

いろいろと読んだ本の中に、ゴミ箱の最適な配置はシンクの下、通常であれば引出などの収納がおさまっている箇所、と書かれているものがありました。賛否両論あると思いますが個人的には「確かにその通り!」だと思います。

ただ現実的にはシステムキッチンがほとんどなので、オーダーかセミオーダーにしないと現実的には難しい(我が家もご多分に漏れず…)プランですし、「衛生的にちょっと…」という意見もあると思います。(現実的にはキッチンバックの下部に配置することが多いのではないかと思います。我が家でもラックを調整してそうしています)

実際にシンク下にゴミ箱を設置されている方に話を聞いたところ、使い易いそうですが、生ごみの処理には気を付けられているそうです。

 

お客様との打合せを振り返ってみると、使用頻度は高い(ほぼ毎日使うものです)のに間取りの打合せの際、「ゴミ箱」に関しては意外とお客様からご希望が出てこないと感じます。(「ゴミ箱」と言えば、自動開閉ゴミ箱「ジータ」が話にあがることが最近増えました)

 

毎日の「行動」に関して、『キッチンそのもの』や『洗濯に関する動線』は打合せの際に優先してご検討いただいていると思いますが、「ゴミ箱」特に「キッチンのゴミ箱」に関してはいかがでしょうか?

 

皆様のご検討の参考になれば幸いです。

アドバイザー:土谷

 

 

他の方の家を見ることが、家づくりの参考になることが多々あります。

来週末から「合志市野々島の家:完成見学会」開催です。

ご予約はこちらから