「八幡の家」進捗中…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

暖かく、ではなくあっという間に暑くなってきた今日この頃ですが、それとともに

出てくるのが虫たち… 毛虫や蚊など対策が必要な奴らの姿を見かけるようになっ

てきました。ホームセンターへ行ってみると虫対策のコーナーが出来ていますが

今年も新しい商品が出ていて、使い易さや撃退率の向上が図られています。

何かしらの被害が出てからの対策より、出る前の予防の方が気分的にも費用的にも

効果的ではないかと思います。あまり行かれる機会の無い方も、折をみてホームセ

ンターへ出かけられてはいかがかと思います。

 

現場が進捗中の「南区八幡の家」ですが、内部の大工工事が進んでいます。

昨日は階段が出来上がっていて、2階の状況が見やすくなりました。(まだ2階の手摺

がないので、ちょっとおっかなびっくりですが…)

「八幡の家」では階段部分の吹抜けおよび傾斜天井で天井高にアクセントをつけて

います。

3585

 

下から見るとこんな感じ(天井は板貼り+傾斜天井)

 

3584

 

上から見下ろすと…(まだ手摺が無いのでちょっと怖い…)

 

個人的な感覚かもしれませんが、単純に全体の天井高が高い建物より、吹抜けや傾

斜天井を設け、その一方で高さを抑えた建物の方がかえって空間的な広さや落ちつ

きが出て味が出る気がします。そこに珪藻土の塗り壁や板貼りの天井などを組み合

わせると… 更に味わいのある空間ができます。

家の中の空間がつながり、家族の声が聞こえる住まいになり、家族の距離が縮まり

ますし…

 

「八幡の家」は完成見学会を7月に予定しています。ご覧になられたい方は是非お越し

下さい。