改めまして、よろしくお願いします。 (地鎮祭終了)

おはようございます、アドバイザーの土谷です。

 

先日、お客様に教えていただいたお店にお昼を食べに行ってきました。

事前に「行列出来るから注意!」と聞いていましたが、実際に並んでいてビックリ!

けっこう遠くから来られている方もいらっしゃるみたいで(さすがに県外ナンバーは

いなかったですが…)かなりの繁盛ぶり。

自分としては普段行かない(通っても気が付かないかも)エリアだったので、お客様

からのこういった情報はありがたいものです。

これぞ口コミってやつですね。

逆に、自分が知っているお店の情報をお客様にお伝えするとけっこう喜ばれます。

普段は飲食店が主ですが、お引渡・入居が近づいてくると、家具、インテリアなどの

情報もお伝えさせていただいたり、直接営業に関わる話ではないですが、私も県外

出身とはいえ、熊本も長いですし、おそらく行動範囲も普通の方と比べてかなり広い

と思いますし、情報量はもしかしたら熊本出身の方以上かもしれません。

そういうやりとりも、楽しみの一つです…

 

 

先日、北区八景水谷にて地鎮祭を執り行いました。

あいにくの雨でしたが、無事に終えることができました。

1301

 

 

 

 

 

 

 

終了後の記念撮影では、先日のブログでも書いた、白山姫神社の緒方宮司の

ネタが飛び出し、お施主様も大笑い…(あまりネタばらししないで…ということな

のでどんなネタかは書きません!)やっぱりエンターテイナーですよ…

 

これから現場が本格的に動き始めます。

ありがたいことに地盤調査の結果も良好で、地盤改良の必要もなく、工事を進

める事が出来ます。

 

お客様の住宅検討・建築に関わっていて、もしかしたらもっとあるかもしれませ

んが、「これから(これからも)よろしくお願いします」という機会が5回あると思

います。

1回目はお客様に初めてお会いした時。2回目は設計契約をいただいて会社を

選んでいただいた時。3回目はご契約いただいた時。4回目は今回の地鎮祭を

終え、工事にとりかかる時。5回目は建物が完成し、お引渡の時。

 

お施主様の側としても様々考えることあり、思うことありの機会だと思いますが、

我々の側としても、緊張したり、感謝したり、気持ちを新たにする機会でもあると

思います。

地鎮祭が終わってお施主様から「よろしくお願いします」と言われると「いよいよ

着工だなぁ~」という気持ち、お施主様と同様にワクワクする気持ち、「責任重

大」という気持ち、いろいろ入り乱れますね…

 

いろいろな思いがありますが、「改めまして、よろしくお願いします」