南阿蘇の家が始まります!

こんにちは、アドバイザーの甲斐です。

 

今回の南阿蘇のお宅は、最近良くテレビなどで耳にされる方も多い

 

と思いますが、「ゼロエネルギー住宅」の認定を受けたお宅です。

 

「ゼロエネルギー住宅について」簡単にお話しますと

 

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用などにより、

 

年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロまたはおおむねゼロとなる住宅」

 

としています。

 

一次エネルギー消費量とは、省エネ法で建築設備として位置付けられている、

 

空気調和設備(断熱性能と暖冷房設備)、換気設備、照明設備、給湯設備により

 

消費されるエネルギー量に、太陽光発電システムや太陽熱利用システム、

 

コージェネレーションシステムなどの再生可能エネルギーの活用による

 

エネルギー消費削減量を踏まえて算定されます。

 

つまり、断熱といった躯体性能だけでなく、設備によるエネルギー消費量も含め、

 

家全体のエネルギーを一体でとらえて評価することになり、

 

この一次エネルギー消費量がゼロまたはマイナスになることが

 

求められている住宅のことです。

 

認定を受けるまでの手続きは意外と大変な作業でした(^_^;)

 

そんな苦労も、建築が進むにつれて、忘れてしまいますね!

 

基礎完了 床断熱施工状況

基礎が完成し、床組みをしているところです。

 

来週には、上棟式を予定しており、お施主様も楽しみにされてることでしょう(^^)

 

また、今月末は建築途中(構造)見学会を行いますので、ご興味のある方は

 

是非お越しください。

 

完成してない建物を見て何になるの~?

 

と言ったお声をよくいただきますが、完成してからでは見ることのできない

 

「構造」の部分がいい家である絶対条件です。家づくりを検討中の方は

 

必ず一回は見ておくべきだと思いますよ!

 

 

 

現地は(少し?)寒いので暖かい格好でお越しください。

 

お待ちしております。