足場が取れて全体が確認出来るようになりました。

こんにちは、アドバイザーの甲斐です。

 

長嶺の家ですが、

足場解体前社内検査も無事終わり、足場が取れて全体が確認出来るようになりました。

20150715_140019

白い漆喰と黒いガルバリウムの壁のコントラストが目立つこの家、実は2階建ての建物と

平屋の建物がぶつかってくっ付いたようなユニークな形をしてます。

また、ひと際目を引く木製サッシの大きさは、実際に見て感じて頂きたいです。

ちょっとビックリですL(゚□゚)」

軒天、フラワーボックス、玄関なども、木部はレッドシダー色で統一しております。

 

この後、木製サッシ用の戸袋がついて、大きめのウッドデッキができたらほぼ完成です(^_^)

 

次は建物完成後にお知らせしたいと思います!