透湿性のクロス…   

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

雨と共に(蒸し)暑さがやってきました。体重増だけでなく、水分をよく摂る、そしてサウナ

大好きで汗かき体質を促進している私…

ハンカチではなくタオルが手放せません…

 

「玉名市松木の家」では完成間近の追い込み中…

クロス貼り、器具付けの真っ最中…

 

今回は内部の壁に「透湿機能」のあるクロスを使用しています。

「透湿機能?」と首を傾げられる方も多いかもしれませんが、逆に「知ってるよ!」という

「あんた、熊本出身(もしくは京都、甲府などの蒸し暑いところ)だね!(ケンミンショーの

のりで…)」と言いたくなるくらい、「湿気」に苦しみ、「調湿」に関心のある方ではないかと…

透湿性クロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(現場はそのクロス貼りが着々と進んでます…)

 

 

 

知らない方を前提にお話すると…

 

見た目は写真のように、普通のクロスとあまり変わりません…

種類もけっこう選べます。

では何が違うのか?何が良いのか?

それは今回の建物を実例として見て、考えて、知っていただければ…

 

今回の建物ではお施主様たってのご希望で、断熱材に「セルロースファイバー」を使用してい

ます。ここではあまり触れませんが、一つだけ、「セルロースファイバー」には『断熱』機能の

他に『防音』そして『調湿』機能があります。(ココ大事!)

 

今回、「調湿機能のある」クロスを使用したのは、この「セルロースファイバー」の調湿機能を

活かすため。

「透湿性」が無いと、せっかくの「セルロースファイバー」の効果半減です…

 

その理由は…?

 

話せば長くなります…

 

ということで、「何故?」という方、「セルロースファイバー」の興味のある方。

「透湿性クロス」に興味のある方、「調湿、湿気対策」に興味のある方は見学会もしくはセミナー

にてお尋ね下さい。