遊び心(ステンドグラス) 

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

先日、熊本県の航空写真82年版を手に入れました。熊日発刊のものとはまた別のもので

撮影時期も若干違うのか、撮影ポイントの違いなのか、既に持っていた熊日発刊とはまた

違った面白さというか、もともと熊本の人間ではない私には「こんなんだったんだ…」という

ことしきり…

特に最近は、熊本もあちらこちらで変わっていて、ちょっと「最近来て無かったなぁ~」という

地域に行くと、建物が建て替わっているのみならず、道そして街並みそのものが変わって

いたりと驚かされます…

 

我々の場合(そしてお客様も)、良くも悪くも開発が進んで便利になる一方で、土地の値段が

上がってしまうのは困りものですね…

熊本では東に目が行きがちですが西も新幹線・JRの高架工事+西廻りバイパスの影響で

かなり変化が生じ、宅地の取得も困難になりそう…

 

 

玉名市松木の家では大工仕事が佳境を迎えています。

そんな中、お施主様のご要望で玄関ホールにステンドグラスを設置することになりました。

 

当初、予定はなかったのですが、お施主様曰く「遊び心が全く無いのもおもしろくない」という

ことで、取り付けることになりました。

単に『遊び心』というのであれば入居してからでも色々なことが考えられます。

一方で「ステンドグラス」はそういった『遊び心』+『採光』という実益が付いてきます。

ステンドグラス枠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付用の枠まで施工が終わりました…ステンドグラスが入ったらまたご紹介します。

 

今までの物件でもいくつか取付をしたところはありますが、玄関スペースや多目的ルームなど

「ちょっと暗いかな?」というところに明るさをプラスしてくれる、そして見た目のインパクトもそれ

なりにある、という一石二鳥の効果があります。

 

私ももともとそうでしたが、『ステンドグラス』というと、けっこう色が入っていて、インパクトが強す

ぎるイメージがありましたが、最近は透明に近い、自己主張をそんなにしないものもあり、オー

ダーも出来、建物のイメージに合わせた設定が可能です。

 

今後、「ちょっと検討してみようかなぁ~」という方は是非完成見学会の時にご覧になってみて下

さい。