足場解体...

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

先日帰省した際に、東京に住んでいる兄夫婦も同じ日に帰って来るということで、

久しぶりに「辛子蓮根チップス」を買って帰りました(兄夫婦が大のビール好きなの

で…)

最近は「辛子蓮根サブレ」「辛子蓮根煎餅」などもありますが、食べた際のインパクト

はやはり「チップス」が断トツです。

最近は辛子の代わりに明太子が入った「明太子蓮根」もあるみたいで…(私、明太

子が駄目なので自分は食べれらません…)

明太子蓮根

 

 

 

 

 

 

 

 

インパクト、酒の肴にはもってこいのお土産ですね。(私は飲めませんが…)

次の帰省の際のお土産候補にいれておこう…

 

 

 

さて、先日「玉名市松木の家」では足場の解体が行われましたが、それに先駆けて

足場解体前の検査を行いました。

2階部分、屋根などは足場がある時でなければ検査・手直しが出来なくなる部分が多

いため、現場担当、設計、関連する業者の担当者さん全員で集まってくまなく検査を

行います。

足場解体前検査

 

 

 

 

 

 

今回に限らず、各段階で社内検査が行われ、更に第三者機関(弊社ではJIOさん)の

段階検査も併せて行われることになります。

建物の品質管理はもちろん、保証にも関わってくる重要な工程になります。

 

それが終わって初めて足場解体となるわけです…

そして足場が外れると建物の外観がやっと綺麗な形で姿を現します…

足場解体後

 

 

 

 

 

 

 

 

この時お客様はもちろんですが、担当としても「あぁ~ここまできたな…」とちょっと感慨

にふけったり…

お引き渡しまでもう少し。ラストスパートです。