オールアース施工中!

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

自然環境は見れば一目瞭然で「冬→春→初夏」へ移っていっていますが、我々の生活の中では

どうせしょうか?

何気に一番「おっ!変わった」と感じるのが、店舗の中の冷暖房…

コンビニやスーパーなど食品を扱っているところではあまり分かりませんが、書店など一部の業

種のお店では暖房が止まり、店舗やその日の気温によっては冷房が既に効いているところある

みたいです。

個人的に、暑いのが苦手、冷房が苦手(自然な寒さは問題ないのですが…)なため、これからの

季節、嫌だなぁ…

 

 

工事が進んでいる「玉名市松木の家」ですが、内部工事が着々と進んでいます。(ただし、外部

のように「目に見えて…」ではないですが…)

弊社の標準設定である「オールアース」工事に関しての施工が形で見えるのがこの時期です。

玉名市松木の家

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように2階では床、並びに床から約1mの壁面にスパンボンドが貼られています。

正確には「導電性繊維スパンボンド」と言いますが、イメージとして、電化製品についている

アース線を、住宅に対して設置するような感じです…

 

日本では様々な理由(ここでは書けません…)で電磁波に対する啓発が行われていませんが

実際に聞いてみると「マジで!?」ということがたくさんあります。

もちろん電磁波に関しての感じ方は個人差があり、実際に興味を持って相談に来られるお客

様でも、奥様が電磁波過敏症、ご主人は全く問題無し、というケースが多い気がします。

ただ、影響を受けていると考えられる方の症状はかなりのもののケースが多いですが…

 

今週末には構造見学会を開催予定ですので、「オールアースって何?」「とりあえず話だけでも

聞いてみよう」という方、全然それでもOKです。お気軽にお越しください。