現在までの様子

アドバイザーの甲斐です。

 

いつもブログをさぼりがちになってしまいます(^_^;)

長嶺の家は、基礎の底盤コンクリートの施工を完了しています。

P3230048

長嶺の家は、平屋部分が多く、基礎の面積も広い!

施工する方も大変そうでした。

 

 

この前の様子はと言うと鉄筋を組んでコンクリートを打設する準備です。

018

 

 

 

 

 

 

配筋は家の要でもあるので、

JIO(第3社機関)の方に検査をしてもらいます。

細かく配筋の間隔などをチェックして頂いてます。

検査に合格しないと、次の工程に進めないんですよ。

 

現場施工は次々に工程を確認して次に進めて行くので

現場監督は、先の先まで予測して手配をしているんですね。

見積り積算をしている段階で、8割から9割は頭の中で

工事が終わっているそうです。

これにはびっくり!!しました。

 

 

 

写真 2015-03-12 13 05 12

 

 

 

 

 

 

この基礎砕石敷きから底盤コンクリートまで、ダイジェストで書いてみました。

まだ始まったばかりです。

これからどんな姿を見せてくれるのか、、、できるだけアップしていきます(^_^)