オールアース中間検査

 

 

こんにちは、中村です!

今日も寒いですねぇ~(--;)

 

毎日朝が大変です(×へ×)

中村、完全防備での出社をしております。

 

玄関から出る前に家の中で体をあっためてから、

手袋、マフラー、コートと完全フル装備で車に乗り込みますので

車の中では関取のように「うっぷうっぷ」しております(笑)

シートベルトが・・・うぅっ(^^;)て感じです(笑)

この季節の中村、夏より1.5~2倍ほどふくれておりますが悪しからず(笑)

 

 

でも冬はイルミネーションやらイベントやら

楽しいこともいっぱいなので嫌いにはなれず・・・

プラマイゼロと言ったところでしょうか(^^;)

 

 

 

 

さて、そんな中、昨日は農業公園カントリーパークにて

先日お伝えしていた「ゆうきフェスタ」が行われました!!

 

残念ながら天気には恵まれませんでしたが・・・

その分ペレットストーブの温かさが身にしみたのか(笑)

ストーブの周りにはたくさんの方が♪

 

少しでも興味を持っていただけたならよいのですが(*^^*)

足もとの悪い中、ご来場いただきありがとうございました(^^)☆

 

 

 

 

 

 

さてさて、先週末のお話。

土曜日に植木M様邸にてオールアースの中間検査が行われました!

 

このオールアースの中間検査は、壁にボードを張る前に、

家中に電気を流して電磁波がカット出来ているかの確認をする大事な検査。

 

ここでしっかりと対策がとれていないと、後で工事のやり直しになってしまうので

ドキドキする瞬間でもあります(><)!!

 

 

お施主様にも立ち会ってもらい、早速測定開始です。

 

 

 

 

 

さて結果は・・・??

1V/m(^ε≦*)b !!!☆★

 

 

世界一厳しいスウェーデンの基準値(25V/m)値をもはるかに下回る結果。

う~ん素晴らしい ∩(≧∇≦)∩

 

 

この他にもお施主様が気になったところを言ってもらい

いろんな所を測定してみました!

 

(少し見づらいですが、0.8V/mと0.9V/mです)

 

数値はしっかり範囲内でおさまっており

私たちもほっと一安心でした(*^^*)

 

 

 

さて中間検査が終わった後は・・・

搬入されていた床材をみんなでなでなで? 笑

 

M様邸では小国杉の床材を採用しています(^^)

それがこちら↓↓

写真からは分かりにくいかもしれませんが

浮造り(うづくり)の床材です♪

 

 

浮造りとは、木材の年輪を引き立てて見せるために

板表面、〝春目(はるめ)〟と呼ばれる柔らかな部分を磨いてへこませ、

木目の部分を浮き立つようにした仕上げ方法のことを言います。

 

 

一級建築士の山野から説明があり

 

みんなでさわり心地を確かめ合いました(*^^*)

(すりすり~なでなで~の様子 笑)

 

私も触ってみましたがやっぱりカラーフロアとは

ひと味もふた味も違いました!!

こりゃ~家では裸足の生活になりそうですね~^^(靴下厳禁!)

 

 

オールアースの中間検査も無事終わり、

これで工事もどんどん進んでいきます(^^)

 

 

完成が待ち遠し~い!!

ではでは、また次回のアップをお楽しみに~♪♪