防蟻処理と土台敷き

 

 

 

こんにちは、中村です(^^)

 

外に出ると、キンモクセイの香りがしますね!

懐かしいような、今年ももうこんな季節か、、、としみじみするような

私にとってキンモクセイの香りは、何だかちょっと寂しい感じの匂いです。

 

私は匂いで季節や天気を感じるとることが多いのですが、

みなさんはどうですか??

 

ポッカポカの、春の匂いとか。

夏の朝の、露草の匂いとか。

冬の日の、雪の匂いとか。

雨が降り出しそうな、アスファルトの匂いとか。

台風の前の、風の匂いとか。

 

 

田舎(人吉)暮らしだったためか、そういう「変化」を

体で感じることができます(*^^*)

 

都会にもちょっと憧れたりしますが、やっぱり

「緑が多くて」とか「川がきれいで」とか「田んぼや畑があって」とか

そういう「田舎的」な環境の中で過ごしたい想いが強いです。

 

もちろん子育ても断然「田舎」でさせたい派なので

宿題ほっぽり出して、泥んこになって

「お~い!虫捕まえてきたば~い!!」と

鼻水たらしてるくらいが理想です!笑

(虫が嫌いなので結局は私に怒られるんでしょうが・・・笑)

 

 

「いつか家を建てるなら・・・(*´∀`)」と妄想が広がるばかりです。

 

・ ・ ・ スミマセン何だか話が脱線してしまいました(^^;)

でも「家を建てる」ってそれだけわくわくするってことですよね!!

 

 

 

さて今日も植木M様邸の進捗情報をお伝えしようと思います★

まず、今週に入って行われた作業が「防蟻処理」でした!

使うのはコレ↓↓

さて何でしょう・・・?

 

 

 

 

ではアップで☆

\ちゃ~ん/

「エコボロンPRO」

これがまた凄いんですよ!!

 

このエコボロン、主成分が「ホウ酸塩」なんですが

これを摂取した白アリはエネルギー代謝ができなくなって餓死しちゃうんです!

でもこの「ホウ素」は自然界では海水や温泉水中に多く含まれていて

人間も野菜や果物を食べることによって日常的に摂取しています。

 

また、身近なものとしては「目薬」や「コンタクトの保存液」などにも使われ

人間に害がないことが分かります。

詳しくはHPにも載っておりますのでこちらを参考に(^∀<)☆↓↓

https://www.t-yoshiyasu.jp/materials/preservative/ecoboron/

 

 

 

施工責任者の社長自ら散布します★

 

配管まわりや立ち上がりの継ぎ目部分には特にしっかり散布します!

こういうところから奴ら(シロアリ)はやってくるのです(><)

 

 

青っぽくなっているところが散布したところになります(^^)

これで基礎の防蟻は完璧です(*^∀゚)ъ

 

 

 

防蟻処理も終わり数日後現場に行くと・・・

大工さんが土台敷きをしていました\(^0^)/

先日ご説明したアンカーボルトが役に立っているようですね!

 

しかし基礎の上にそのまま土台を乗せるわけではありません。

基礎と土台の間にはこんなものが挟まれているんですよ!

 

 

ずぅ~~~~~~~~~~~む。

 

this is “kiso pakkin” }(°∀°)

そう、基礎パッキン!!  笑

 

 

基礎パッキンは、従来の換気口を設ける代わりに用いられ

土台から基礎を分離させるので、土台からの湿気を基礎へ浸透するのを防ぎ

建物の耐久性を向上させる効果があるそうです!

また、建物の周囲全体に通気孔ができることにより、

家全体に風が通るので基礎を欠きこんで換気口を設ける場合に比べて

通気量が多くなると言われています(^^)

 

こんな薄っぺらなモノですが、大きな役割があるんですね!!

 

 

 

そして、パシャパシャ写真を撮っていると ・ ・ ・

 こんなものを発見!

土台にお施主様の名前がっ☆(ノ≧∇≦)ノ

なんかコレって嬉しくないですかー!?(え、私だけ?笑)

 

しっかりバッチリ写真におさめさせて頂きました!

これも「今」しか見られなものの1つですよねぇ~(*^^*)

現場は毎日進んでいきますので1日1日を大切に記録しなくては★

 

 

 

 

 

さてさて今日も現場には続々と材料が運ばれてきています!

 

 

この季節は台風の影響が心配ですが・・・

進行が遅れてしまわないよう、晴れを祈るばかりです(><)

 

 

では、本日のレポートはこの辺で(^^)☆

また次回!!