オールアース最終検査

 

 

今日は北区M様邸のオールアースの最終(引渡前)検査でした。

 

 

中間検査を問題なくパスしたので大丈夫なはず!とは思いながらも、

実は、希なケースですが、アースが取れてないことがあるみたいなんです。

 

その場合は当然、原因を突き止め手直しをするわけですが、せっかくはった壁を、また剥いでやり直しということも(>_<)

電磁波は目に見えないものなので、この最終検査が大変重要になってきます。

建てる側も住まれるご家族も、みんなが大丈夫と信じて疑わない家が、実は何の対策も出来てない!

なんてことがあったらこわいですよね。

ですからお引渡し直前にお施主様立会いのもとで検査をするんです。

実際に測定をしながら、数値を確認してもらいます。

目に見えない電磁波ですが、目に見える化(数値化)することで安心へと繋がります。

 

壁:1v/m

世界で一番厳しいスウェーデンの基準値が25v/m。

通常6~8v/mが多い中、1とは(゚д゚)!

雨で地面が濡れているとアースがよく効くようです。

前述した最終検査で数値が落ちない原因の一つに、外構工事の際に誤ってアースを引き抜いたり、アース線を切断したりすることが希にあるようですが、今回の検査で確実にアースが効いていることがわかりました!!

 

 

床:2v/m

こちらもアース効きまくり状態(笑)

 

 

 

 

 

 

お施主様にも大変喜んで頂いている素敵な家ですが、今月15日と16日のイベントで、ご覧になっていただけます。

自然素材の心地よさと電磁波フリーな空間をご体感ください!

 

 

M様ご夫婦、立ち会っていただきありがとうございました!

無邪気な笑顔で走り回るお子さんの姿が印象的でした(*´∀`)

新しいおうちを気に入ってくれたかな??