オールアース中間検査

壁にボードを張る前にオールアースの中間検査です。

家中に電気を流して電磁波がカット出来ているかの確認をします。

ここでしっかりと対策がとれていないと、後で工事のやり直しになってしまいます。

ドキドキする瞬間です!

 

レジナ土田社長による開会(?)の辞。

 

電気が流れている状態で、まだ対策を施す前。

数値は400V/m。

ちなみにオールアース基準(スウェーデン基準同値)は25V/m。

16倍の数値です(゚д゚)!

これが通常の住宅と同じ状態です。

 

実は電磁波を発する床の上に立つ人間にも電磁波は伝播します。

スタッフ中村の腕で320V/m!!

 

 

ここで電気工事橘さん登場!!

アース線を接続します。

 

 

数値は一気に落ちて3V/m!!!

 

 

壁も4V/mまで落ちています!!

 

世界一厳しいスウェーデンの基準値をもはるかに下回る結果。

素晴らしい!!!

 

 

これらの測定結果は記録して、完成時にある最終検査の結果と共にオーナー様にお渡しします。

これでM様のご家族も安心して暮らせます。

 

 

 

最後に現場の前で記念撮影。

土田社長、毎度毎度千葉から足を運んで頂きありがとうございます!

これからも、熊本で一番住む人の健康を考える工務店を目指して頑張ります!!

 

追記;一部画像が汚いことをお許し下さいm(_ _)m