オールアース施工

現場ではいよいよオールアースの施工です!

 

 

まずは2階床に導電性の特殊シートを張ります。

屋内配線の大部分は1階と2階の間、つまり2階の床下に張り巡らされています。

この配線から出る電磁波をカットすることが目的です。

 

 

 

 

先に張った床のシートと繋がるように、適当な重なりをとり、壁に張っていきます。

今回は高さを1mで設定。

子供部屋の机やベッドなどは、大体高さ1m以下で収まってしまうからです。

 

シート張り完了。

 

 

 

 

電気屋さんによるコンセント周りの処理。

 

これらの特殊シートを連結させてアースを取ればオールアース住宅の完成(^ω^)

 

 

 

今回、M様邸の電気工事を担当してくれる橘さん。

丁寧・親切な仕事に感謝!

 

 

 

 

明日は、㈱レジナの土田社長に来熊してもらっての中間検査!

問題なく正しく施工が出来ているかの検査です。

自信はあるけど、やっぱり検査はドキドキです((o(б_б;)o))