「楡木の家」お引渡し

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

一気に暑くなってきましたが、まだ梅雨入り前の湿気が少ない時期でこの暑さです。

湿度も気温も上がってから大丈夫かな?と心配になります…

 

 

「楡木の家」のお引渡しが無事完了しました。熊本地震の前からお付き合いが始ま

りおよそ1年になります。ありがたいことにおおよそ予定どおりに工事を進めるこ

とが出来、地震の影響によるお客様の負担増もほとんど

なく、滞りなくお引渡しを迎えることができました。

 

さて、お引渡しの当日は…

お引渡し前から何度か説明などで建物の内外はご覧いただいていましたが、やは

り実際のお引き渡しとなるとお施主様のテンションも上がり(小さなお子様たちは

それ以上に上がりちょっと大変でした…)見ていて本当に良かったと感じさせられ

たひと時でした。

 

一通りのご説明の後、お施主様から「写真を撮りたいんですが…」と声をかけられ

たので、「撮りましょうか?」と尋ねたところ、「(私も)一緒に入った1枚が欲し

い」とおっしゃっていただき、ご家族とご一緒に1枚…

何気ないお声がけでしたが、意外と無いシチュエーションなのでけっこう感激…

 

3755

(この柱に)今はまだ小さなお子様の成長を刻んでいただけるかな…?

 

 

ただ、お引渡しは一つの区切りではありますが、お住まいの関するお付き合いは

これからが本当のスタートです。

点検やお手入れに関してはもちろん、入居後の様々なお手続き、今回の物件では

半年ほど先になりますが、確定申告(住宅ローン減税)の手続きなど、お施主様自

身だけでは分かりにくいことが多く待ち構えています。そんな時は今までどおり

声をかけていただければありがたいですね…

 

施主のK様ご家族のますますのご多幸と発展をお祈りいたします。

週末は完成見学会です

こんにちは、アドバイザーの土谷です。夜、ウォーキングしていたところ

何か光が漂っていました。よく見ると「蛍」の光…

電車通りにも近く、思いっきり市街地なのですが、江津湖近くで緑も多く

地下水が湧き出していることもあり「蛍」が生息できる環境が整っていま

す。私が地元でない熊本に居を構えたのも、「適度な自然環境」と適度な

「都市の形成度」のバランスがとれていること。そして何よりも「水」の

環境ですが、改めて「熊本に住んで良かった…」と実感した次第です…

 

「楡木の家」が週末、完成見学会。来週にはお引渡しを迎えます。現在

外構工事の追い込み中です…

内部は一部作業は残っていますがほぼ完成した状態。何度行っても「木

の香り」に癒されます…

3747

 

週末27日、28日の完成見学会は予約制とさせていただいております。

(週明けにはお引渡しとなるので見学会は今週末のみとなります)

ご見学をご希望の方は、0120‐16‐4483にお問い合わせいただくか、ホー

ムページで見学会のご予約をお願い致します。

 

「楡木の家」完成間近です…

こんにちは、アドバイザーの土谷です。ゴールデンウィークが終わりました。

学生の頃、5月はゴールデンウィークの関係で祝日が多いのに対し、6月は祝日が全く無く

夏休みが待ち遠しかったのを覚えています。「5月の祝日のうち1日くらい6月に移動すれば

いいのに…」と思ってしまうのは私だけでしょうか…(笑)

 

「楡木の家」のお引渡しまで1ヶ月を切り、内部の作業はほとんど終了し、主に床を覆って

いた養生材を撤去しました。これで、床・建具の無垢材、床の珪藻土・自然素材のクロス

の組み合わせが見えるようになりました。

 

3581

 

特に無垢材と珪藻土の映える組み合わせとなっていて、「自然素材」「木の香り」のような

言葉に「ビビッ」とくる方は一度体感していただきたいところです(「ご覧いただく」だけで

はなく、「木の香り」「足裏の感触」「室内の空気」等「目」以外でも体感していただきた

い…)

もちろん素材だけでなく、お施主様、弊社設計のプラン上のこだわりも盛りだくさんの建物

です。

 

 

これから外構工事がメインになってくるので、雨が気になるところですが、27日、28日に完

成見学会を予定しておりますので是非、体感してください。

 

 

「楡木の家」進捗状況

こんにちは、アドバイザーの土谷です。最近休みの日はDIYにはまっていて、キッチンカウンターの下など

ちょっとしたスペースを生かせる収納を少しずつ製作中です。そのせいかハンズマンに行くと、いろろいろ

と道具が欲しくなります(今までに増して…)💦

道具より先に腕を上げなければ…

 

 

「楡木の家」はお引渡しまであと1ヶ月ほど、内部は器具付け中で、現在メインの作業は外回りになってい

ます。本日はウッドデッキを製作中…殺風景だった外回りですが、雰囲気が出てきました…

3543

さて「楡木の家」では床(小国杉の無垢材を使用)だけでなく、扉や枠材まで木にこだわっています。

おかげで「木の香り」に満ちた住空間となっていて、本当に癒されます。

3545

(クローゼット扉です)

 

 

まだ作業が続いているので床は養生中で、床と建具、そして珪藻土の一体感は見れませんが、あと1ヶ月も

したらお引渡し、その後はお子様たちが走り回っているんだろうなぁ…思います。(網戸は突き破らないでね)

 

5月27日(土)28日(日)の両日で、完成見学会を予定しています。

「木の香り」を求められる方は必見です。是非ご覧になってみて下さい。

「楡木の家」内装工事完了。

こんにちは!工務林田です。

 

「楡木の家」では内装工事が完了しました。

img_1299

img_1298

img_1302

 

吉安建設では化学物質を用いない珪藻土を使用しています。

理由は自然素材であること、調湿性能が優れていることなどが挙げられます。

色が濃ゆいと思われる方や、和室などでアクセントに

紺色や朱色を使いたいという方もいらっしゃるかと思いますが

ご要望があれば色粉を混ぜて着色できますので担当アドバイザーにお問合せ下さい。

 

 

クローゼット、物入関係はオガファーザーを使用。

オガファーザーは木を原料としているため、化学物質を用いないことや調湿性能にも優れています。

しかし全室珪藻土ではコストもかかりますので

クローゼット等はコスト低減のためにオガファーザーや和紙壁紙を選ばれる方が多いです。

 

img_1301

 

伸縮があるため施工上重ね貼りをする必要がありますが

2階の寝室や廊下、階段などもオガファーザーや和紙壁紙でも良い空間になります。

照明の明かりも柔らかく感じます。

img_0698

とある物件の階段の壁。

オガファーザーを使用です。

 

 

完成まであと少しです。

お施主様からお借りできる各見学会が空間を体感できる機会です。

「楡木の家」では5月末頃完成見学会を行う予定となっております。

 

 

 

 

 

 

 

「楡木の家」もうすぐ足場が外れます     

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

4月に入り、暖かくなってきたのと同時に雨が多くなってきました。「恵みの雨」である一方

で建築にとっては有難くない面もあり、少々複雑な気分です…

大学の入学式、企業の入社式などが行われ、新しい場所での生活を始められる方も多いと思い

ます。私も経験がありますが、困るのが「言葉」と「食べ物」

「言葉」は覚え、慣れるしかないかもしれませんが、食べ物は慣れつつも、地元(家庭)の味を

再現することも大事になってきます。

そんな中、地元の味を簡単に再現できる便利な一品があると非常に助かります。

先日、実家の大分に帰省した際に見つけたのが「りゅうきゅうのたれ」

3415

大分の郷土料理で、もともとは漁師料理だそうで、刺身にかけても、つけてもOKで、海鮮

丼のように丼にしても、そこに出汁やお茶をかけても美味しい一品です。

以前、広島にいた時に、福岡出身の後輩が「マイ柚子胡椒」を味噌汁などに入れ、九州の味

にしてましたが、同じようにお手軽に地元の味が再現できる便利な優れモノです。

熊本にも同じような商品があると、大分にお土産として持っていくのですが…

下手なお菓子などより喜ばれると思います…

 

 

前置きが長くなりました…

進捗中の「楡木の家」では雨の合間をぬって、外壁の吹付塗装が終わり、もう少しで足場の

解体、建物の外観が完全に見えるようになります。

 

 

3416

養生と足場のシートで少し分かりにくいですが、吹付が完了しています。

 

今後、外構工事等に移っていくので雨が心配ですね…

雨等の影響にもよりますが、5月後半から6月初旬に完成見学会の予定です。

室内は杉の香りでいっぱいの空間となっています。ご興味のある方、「木が

好き!」という方は是非お越し下さい。

 

楡木の家順調です。   

こんにちは、アドバイザーの土谷です。

今シーズンの熊本は「いつまでも寒いねぇ~」という会話をよく耳にし、桜の開花も遅い

気がします。ただ、個人的には卒業式ではなく入学式に桜が咲いるのが自然の感覚と思っ

ているので、まぁOKかな…

 

「楡木の家」の工事が順調に進んでいます(順調すぎてちょっと困るくらいです…)外部は

これから吹付工事に入ります。それが終わり、外装の取り付け作業が終わると足場の解体

となり、いよいよ建物が完全に姿を現すことになります。

3379

もう少しで足場が外れます…

 

ただ「おっ、もうすぐ完成?」と思ってしまいますが、ここから内装、外構などの工事が

続くのと、基礎から上棟のように目に見える形で工事が進捗するわけではないので、お施

主様にはヤキモキさせてしまう時期かもしれませんね…

3388

大工工事はもうすぐ終わり…

 

 

完成が近づいてきて、お施主様が「待ちきれない…」と新居の完成を心待ちにしていただ

いていると担当としても嬉しく、また楽しくありますが、同時に「お待たせして申し訳な

い…」という気分にもなってしまいます(工程どおりではあるんですが…)

 

今は養生で覆われている内部ですが、無垢杉の床材をはじめとする本当に「木の香」のす

る建物です。完成見学会は5月後半~6月上旬になる予定です。

「木が好き」「木の香りがたまらない」という方は是非ご参加下さい。

 

「楡木の家」上棟!

こんにちは!工務・設計の林田です。

 

本日は「楡木の家」が上棟を迎えました!

p3020006

 

天気は良好とは言えませんでしたが無事屋根仕舞いまで完了。

今後の進捗状況もアップしていきます。

 

「楡木の家」では広いウッドデッキがあったり、ペレットストーブがあったり、

「心地良い場所」がたくさんあります。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

完成が楽しみです!

「合志の家」進捗状況と「楡木の家」着工

 

こんにちは!設計・工務の林田です!

 

早速ですが「合志の家」進捗状況を。

 

オールアースの基本プランとして長時間過ごす居室の施工は必ず行う必要がありますが

今回の物件ではPCスペースを設けていますのでカウンター廻りも施工します。

p2140096

 

そしてレジナさんにプラン依頼をお願いした際に

電磁波測定士の方からアドバイスを頂き

p2140097

 

カップボード裏の施工も行いました。

確かに電化製品が多いところですので今後も気を付けなければいけません。

 

寝室以外にも長時間いる可能性があり電磁波の影響を受けるところがあると思います。

設計段階から注意していきたいですね。

 

また「楡木の家」では基礎工事が始まりました!

p2140013

 

ペレットストーブも設置予定のお客様です。

こちらの物件も進捗状況をアップしていきます!