私たちは「素材」にもこだわっています。

“自然”な湿度に保たれた空間で暮らすということ。

見た目にも、体にもよい素材を

チームよしやすが建てる家の素材はデザイン面はもちろん、自分たちの厳しい基準で選んだ安全性の高い素材を使用します。なぜ自分たちの基準で選んだ素材を使用するのか。それは今定めらてれいる国の安全基準では充分ではないと思うからです。

例えば国土交通省で家の健康被害(シックハウス)対策として、一部化学物質の使用を制限・禁止をしていますが、この制度で規制されているのは、厚生労働省が人体に影響を及ぼすと指定している有害物質13種類に対して、ホルムアルデヒドとクロルピリホスのわずか2種類だけです。

このように、いま国で定められている安全基準だけでは充分だとはいいきれません。

一生暮らす家だからこそ、私たちはこのような問題を軽視せず、自信を持ってお客様にご提案するために自分たちの基準で選んだ素材での家づくりにこだわってるのです。

使用素材の一例

高機能珪藻土

厳選した自然素材のみでつくられた直径2~50ナノメートルの穴を持つ珪藻土。吸放湿効果により高い調湿機能を実現します。

貝灰漆喰

貝殻を焼いた貝灰を原料にした日本伝統の漆喰。丈夫で美しい白壁を生み出します。

スイス漆喰

アルプスから産出する純度の高い石灰岩を用いたスイス漆喰。
汚れにくくて割れにくい。外壁にも内壁にも利用できるオシャレな本漆喰です。

天然和紙塗り壁材

和紙の暖かく柔らかな肌触りと、十分な強度を持つ内壁材。化学接着剤を使用せず、天然の海藻糊を使用しています。

土佐和紙

土佐和紙の原料は、天然素材。時間がたつほどいろいろなものを吸収しながら味わいを増していき、ひと味違った空間を手に入れることができます。

ウッドチップ壁紙

再生紙に木材チップを混ぜ込んだエコな壁紙です。紙と木で作られているので、呼吸性があり、有害な物質を含みません。

無垢杉天井材

無垢杉の持つ柔らかな質感で、クロス張りとは違う上質な空間を生み出します。

無垢床材

木のぬくもりとほのかな香りで落ち着きある空間を。思わず裸足になりたくなる気持ちよさです。

熊本県内産木材

熊本の気候で育った無垢材。木材の特長を活かして、適材適所に使う木を変えています。
ひとまわり大きな4寸の柱が家を支えるので安心です。

ホウ酸系防腐防蟻剤

シロアリが食べることができないホウ酸が主成分の高性能な防腐・防蟻剤。揮発性がないため安全に使用できます。

木製建具

国産の杉・檜から手作りで作られた木製建具。木の香りと柔らかい肌触りが、快適な空間を生み出します。