創業100年の吉安建設から自然素材の家づくりを行なう“チームよしやす”が誕生しました。

いつまでも安心して快適に暮らせる自然素材の家をつくるために。

チームよしやすは、総合建設業を行う吉安建設から誕生しました。

吉安建設は、1916年(大正5年)に土木建築工事業を行う会社として創業し、以後1世紀に渡り、総合建設業として公共・民間の土木・建築、家づくりなど幅広く建設業に携わっています。

その中で、ほんとうの意味で長く暮らせる資産価値のある家とはどのような家かをスタッフ同士で話し合い、突き詰めていった結果、自然素材・パッシブデザイン・オールアースの3つが揃ってこそ“本来の家のあるべき姿”ではないかとの結論に至りました。

私たちはお客様の幸せのために必要なのは、「本当に良い物を提供する」ことだと考えています。

そして、私たちがたくさんの家を建てることで、たくさんの家族が幸せになると、自信を持って家づくりを行っています!

チームよしやす スタッフ紹介

代表/吉安 孝章

家を建てて5年、10年経った後でも「お願いして良かった」と言ってもらえる家をつくりたい。喜んでもらえるからこそ一生懸命やれる。絶対に後悔して欲しくないので「自分の家」のように考え、つくります。ぜひ私たちと一緒にあなただけの家を建てましょう。
自然素材の家づくりへの想い<

チーフプランニングアドバイザー/土谷 洋治

自分も住宅ローンを支払っている人間です。営業マンとしてではなく、同じ住宅取得者としてアドバイザー的な立場からお客様にご提案出来ればと思っています。「命かけて、生活かけて、では住宅を取得しないで下さい」が口癖です。

一級建築士・住宅事業部マネージャー・設計監理/山野 博

お客様の命を守る家をつくるのですから、構造だけは質を落とすことは出来ません。お客様の家づくりのお手伝いをさせていただけることは、とても幸せなことですが、責任の重さもひしひしと感じている毎日です。

一級建築士・設計監理/上杉 敏行

「安全性」と「デザイン性」の両立を目指します。一目で美しいと思われるデザインと居心地のいい空間のある家を第一に考えて設計に取り組んでいます。

プランニングアドバイザー/甲斐 敬章

「チームよしやす」で自然素材の家づくりをすすめていくアドバイスをさせていただいています。一人一人考え方や、思いが違いますので、皆様が楽しく家づくりができますようお手伝いをして行きたいと思います。「チームよしやす」で良かった!と言っていただけましたら幸いです。

設計/林田 直樹

“かっこいい”ことや”美しい”ことは重要です。しかし住宅をデザインする上でそれ以上に重要なことは、敷地を読み取り、空間を構成し、素材を活かすことではないでしょうか。「安心して永く住める家」をデザインし、お客様が求められる以上のものを提供できる設計士を目指して日々勉強しています。