床のへこみ

 

こんにちは。設計の緒方です。

 

今日は、床のへこんだ傷の補修方法をご紹介いたします。

ご用意いただくものは

1.ふきん 2.熱湯 3.アイロン

 

では、スタート

 

へこんだ箇所に熱湯を掛けます

 

その上にふきんをのせアイロンをかけます。

最初は少しずつ試されてください。

蒸気がでますので、やけどにもご注意ください。

 

 少しあとは残りますが、気にならない程度に修復することができました。

 

自然素材は傷や経年変化がつきものです。

住みはじめたその日から、ご家族の日々の想い出が刻まれていきます。

また、時間と共に味わいも増していきます。

アイロンを当てたときの蒸気は杉の香りがして癒されました。

やはり自然素材はいいですね。